FC2ブログ

劇的ビフォーアフター(環境整備のススメ)vol.7

令和1年8月15日
今年もお盆がやって来ました。いつもの年なら沢山の
帰省客が見守る中盛大に盆踊りが行われますが、今年
は超大型台風の襲来ですべて中止となりました。

さて前号の続きです。戦前のアメリカ(昭和5年、1930年)
においてマイケル・カレンという若き野心的青年によって
考案された世界初のスーパーマーケット「キング・カレン」
は瞬く間に大評判となり、アメリカの小売業界に衝撃を与
え、やがてはその革新的業態が世界中を席捲することに
なりました。
キングカレン2
彼が考えたのは、従来の狭い店舗でカウンター越しに
接客して1個づつ販売するのではなく、広い売場に商品
を豊富に並べ自由に手に取ってそれをショッピングカー
という便利な運搬具(彼の発明品)でレジに持って行き
精算するという方式、即ち現代では当たり前となっている
セルフサービス方式を世界で初めて採用したのです。
これを生活文化、文明と言うのであれば、すでに第二次
世界大戦が始まる以前から、アメリカとNIPPONではその
生活レベルにおいて雲泥の差があった訳で、こんなにも
国力と文明の差がある中で、そもそも戦争なんておこが
ましくも滑稽なことではありました。ただしタバコ屋が当時
同じことを言ったとしたら、間違いなく憲兵に銃殺されてい
たと思います。
キングカレン
二番目の武器は「部門ミックス」という画期的な手法で、
たとえば商品分類でABCの3部門がある場合、フツーの
店であれば希望の利益率を部門均等に割り当てるはず
なんですが、彼は違っていました。例えばA部門は常に
原価で販売し、BとCの部門でその損を補えるような利益
率を設定、その相乗積(各部門ごとの利益率×売上構成
比の合計額=総合利益率になります)の結果として希望
の利益率を確保しつつ、一方で価格の極端な安さを演出
するという、言わば手品のような!数学的手法なんです。
お客様にとって「野菜は年中原価で販売します!」なんて
言われたら、もうそのお店のオトクイサマになってしまいま
すよね。
ダイエー
三番目の武器として、「ラインロビング」というものがあり
ます。これは戦術というよりは戦略と言うべき世にもオソ
ロシイもので、従来の業種(タバコ屋、酒屋、魚屋、八百
屋等の業種)をすべてひっくるめて一ヶ所で買って頂くと
言うエゲツナイやり方、別の言い方をしますと今では常
識のワンストップショッピングというコンセプトなんです。
そのためには、従来の業種を片っ端から侵略しなけれ
ばなりません。その荒ぶるコンセプトはアメリカは元より
NIPPONにおいても戦後のショウバイにおいて、様々な
新旧交代劇が演じられ、スーパーマーケットが出来る度
に従来からあった単一業種のお店が消えていったこと
は皆さんの記憶に新しいことです。このコンセプトの行き
着く先は「ショッピングセンター」と言うものでした。

NIPPONでは戦後の荒廃した国土と生活環境の中から
若きショウバイ人達が立ち上がり、この革新的なアメリカ
のスーパーマーケット業態を学習し実践していったのでし
たがそのリーダーはダイエーでした。タバコ屋が青春時
代を過ごした大阪香里園に日本で最初のショッピング
センターを作ったのです。当時合宿の食料買出しでよく
行きましたが、それは当時としてはもう夢のようなオミセ
だったことを記憶しています。このことについては以前に
も記事にしてお話していますので今回はこれくらいに致
しましょう。
劇的ビフォーアフター(環境整備のススメ)vol.1参照
願います)
攻撃の武器ということでは、本当は4番目の武器として
チェーンストア化というのがあります。支店が数店舗など
というのはチェーストアとは言えず、組織的に11店舗以
上を展開していく業態をチェーンストアと言うのですが、
この恐るべきアメーバー作戦により、スーパーマーケット
を中心とする各種の革新的業態が昭和40年代から50
年代にかけて飛躍的に発展を遂げて行きました。それ
は業種業態は変わっても、現在でも連綿と続いています。
D:今出川キャンパス2
余談ながら、タバコ屋はダイエーが日本中を席捲しつつ
あった昭和44年(1969年)同志社大学商学部に入学し
たのでしたが、そういったアメリカの最新流通理論を学び
卒業後は実戦に生かしたかったものの、実際の講義は
カビが生えたような古臭い、眠くなってしまうような内容
のものばかりで3回生以降の専門ゼミコースでも同様で
した。
大学の講義に失望したタバコ屋は、こうなったらもう独学
でやるしかないと一念発起したのが昨日のことのようで
すが、それからもう50年も経ってしまいました。

余談のおまけですが、その後のダイエーは隆盛を極め
日本流通業界の覇者となったまでは良かったものの、
本業とはあまり関係のない野球球団運営やレジャー施
設等々、本業から逸脱したことをあれこれやりすぎて結
局破綻自滅してしまいましたよね。「奢れる平家は久し
からず」でもないでしょうが、事業規模の大小を問わず
「店は客のためにある」という基本理念は忘れるべきで
はないと思います。

劇的ビフォーアフター(環境整備のススメ)vol.6

令和1年8月13日
この絵はかつての日露戦争のクライマックスとも言える
日本海海戦において、当時世界最強と言われたロシア
のバルチック艦隊に対し、まことに小さな国NIPPONが
勇猛果敢に立ち向かいそれを完膚なきまでに撃滅した
という世界海戦史上例のない奇跡を描いたものです。
この一戦がやがてNIPPONを日露戦争の薄氷の勝利へ
と導いたのは、皆さんよくご存知の歴史です。
この海戦の立案、実行を指揮したのは東郷元帥の元、
参謀として辣腕を発揮した秋山真之であったことは皆さ
んよくご存知でしょう。手前味噌ながら、秋山参謀はタ
バコ屋の松山中学(松山東高)の先輩でもあるんです。
(詳しくは司馬遼太郎氏の代表作「坂の上の雲」を参照
願います)
日本海海戦1-2
さて、今回は企業の攻撃面のお話をさせて頂きましょう。
小売業で言えば攻撃とはお客様に対しどういった売り方
でどのようなサービスを提供するかということです。
現代風に言えばプレゼンテーションと言うことでしょうか。

日本ではショウバイの分類として伝統的にタバコ屋、酒
屋、魚屋、八百屋といった「業種」で分けていました。
ところが第二次世界大戦前よりアメリカでは極めて斬新
な「業態」という考え方が生み出されたのです。例えば
食品ならすべて扱うスーパーマーケット、また日用雑貨
をすべて扱うディスカウントストアなどと言う日本人が見
たことも聞いた事もないような新しいショウバイが発明さ
れていたのでした。
長篠の戦い1
この絵は皆さんよくご存知の、信長VS武田の最終決戦
「長篠の戦い」において、従来戦法では圧倒的に有利な
騎馬軍団による総攻撃を仕掛けた武田軍に対し、織田
側は当時最新兵器だった鉄砲をずらりと並べ一斉射撃
することにより武田騎馬軍団を完膚なきまで壊滅させま
した。その結果織田軍は完璧な勝利を収め、それ以後
「天下布武」のコンセプトのもと、信長はNIPPON統一に
邁進するのですが・・・。

この事例の如く、いくさに勝つためにはそれなりの武器
が必要ですがアメリカ小売業の新興勢力(イノベーター)
たちは新しい武器を持っていました。それは何かと言い
ますと以下の3つでした。
1.セルフサービス
2.部門ミックス
3.ラインロビング(ワンストップショッピング)

読者の皆さんも、1のセルフサービスは理解出来るもの
の、2や3は何の事だかチンプンカンプンだと思います。
それについては次回詳しくお話することに致しましょう。
お楽しみに。


劇的ビフォーアフター(環境整備のススメ)vol.5

令和1年8月7日
企業戦略として防御の要は環境整備、それも主にお掃
除と整理・整頓であると申し上げましたが、実はもう一つ
あるんです。それは保守、整備(メンテナンス)です。
作ったものはその日から劣化する」と言うのは古今東
西の真理(テーゼ)なんですが、あるべき姿を維持しよう
と思えば修復が必要となります。オクルマの世界では
一般的なメンテナンスとは別に古いオクルマを元どおり
に修復することをマニアの専門用語で復刻(レストア)
言ったりしますよね。それと同時にオクルマ好きのオバ
カさんは更にチューニングなどという余計な作業を試み
たりするようです。(写真はオバカさんの島のタバコ屋の
オクルマに搭載されているエンジンのチューニング風景
です)
Zレストア(川嶋さん)91
保守・整備の一例として、手前味噌ながら、島のタバコ
屋が経営するスーパーの駐車場をご紹介しましょう。
IMG_0843-1.jpg
店頭脇に設置している駐車場はお隣さんからお借りして
いるものなので、舗装は控えクラッシャー(砂利)仕上げ
としています。そのせいで、雑草がすぐに生えてきます。
またタイヤで地面を削るのでへこみが沢山出来、雨の日
は水溜りとなります。前回の補修から5年が経ち、劣化が
ひどくなりました。
IMG_0848.jpg
そこで今回思い切って補修工事を実施することにしまし
た。まず雑草やゴミを取り除き、そこへコンクリートを混ぜ
た砕石を敷き込みます。そして今回は改良策として従来
敷地内のドロが外の道路へはみ出し、雨の日などは道路
を汚していたのを防ぐため、入口部分にコンクリートを敷
設することにしました。
IMG_0859.jpg
本当は舗装をしたいのですが、地主さんへの遠慮がある
のと、結構バカにならない費用(100万くらい?)が掛かる
ので応急的な施工に留めます。
IMG_0892-1.jpg
やや見えにくいですが、最後にラインを引く代わりに標識
ロープを張って完成です。
IMG_0870.jpg
何と言うことでしょう。雑草が生え、穴ぼこだらけだった駐
車場がわずか3日間の工事で、スッキリと蘇ったではあり
ませんか。
IMG_0873.jpg
果たして島のお客様は、タバコ屋のささやかな取組みを
喜んで頂けるのでしょうか。

余談ながら、スーパー店舗は何と昭和54年(1979年)の
オープンで、既に40年が経過しており、オクルマであれ
ばクラシックカーのカテゴリーに入りそうな年代物です。
その間補修を繰り返しながら営業して来ましたがもはや
限界に近くなっており、近く新規に建て替えもしくは本格
的な復刻(レストア)が必要になってきます。
その時は相当な資金(1オク?)が必要となり、極端な過
疎が進行する中、どうするか困難な意思決定を迫られて
います。

環境整備については果てしない防御戦であるので、少し
中断し、次回は経営の攻撃面のことをお話しします。
お楽しみに。

劇的ビフォーアフター(環境整備のススメ)vol.4

令和1年8月2日
広告宣伝いっさいなしで、環境整備、それもお掃除と整
理整頓で売上が上がり、利益が向上するとしたら、企業
経営者にとっては夢のようなお話ではないでしょうか。
日本海海戦2-1
まことに小さな企業が、その夢のようなお話を瀬戸内海
の片隅で実践しようとしています。その基本思想は極め
て楽天的であり、ある意味子供じみた純粋さとも言えます
が、まるで明治期において当時の超大国であったロシア
を相手に果敢に立ち向かったNIPPONのごときけなげで
純粋な向上心というものがその根底にあるのでしょう。
整理・整頓5
お掃除、整理整頓、清潔が最も要求されるのは、人の
命を預るビョウイン、それも手術室にとどめを刺すので
はないでしょうか。タバコ屋はかつてF1にのめり込んだ
時期があり鈴鹿へは足繁く通ったものですが、各チーム
とりわけごひいきのマクラーレン・HONDAチームのピット
ガレージにおいて夜を徹して整備作業が行われるのを
熱燗ワンカップ片手に夜通し見学したこともありました。

結論です。究極のコンペティション(格闘)とも言えるF1
の世界で、それを支えているのはピット・ガレージでの
迅速かつ的確な作業なんです。その環境をタバコ屋は
間近に、つぶさに見てきた訳ですが、そのピットガレージ
にはオイルのシミ一つないクリーンな環境で、ツールは
整然と配列され、無駄なモノは一切ない、言わば手術室
の如き、究極の環境整備状態だったことを今更ながら思
い出します。
F1マクラーレンホンダMP4・4-24-1
それはアイルトン・セナがHONDAと共にF1世界の頂点
へ登り詰めようとしていた時期でもありました。考えてみ
れば社会のどのカテゴリーの現場においても、命を懸け
て取り組んでいるようなところは自然と同じような緊張感
のある妥協を許さない環境になるんだと思います。
整理・整頓8
話しを戻します。、環境整備という言葉は奥が深いです
がその一部としてお掃除があり、整理整頓がある訳です。
「整理・整頓」この子供の頃から慣れ親しんできたシンプ
ルな言葉のホントウの意味を皆さんご存知でしょうか。
辞書的に言いますと「整理整頓とは、乱れた状態にある
ものを整え、正しい位置に置きなおすこと!」なんですが
イマイチ、ピンと来ませんよね。
整理・整頓7
そこで整理と整頓を分けて考えることにしましょう。タバ
コ屋流の独断的な解釈も加えてわかりやすく言いますと
まず「整理とは不要なものを徹底的に捨てまくること!」
なんです。では不要の基準はと言いますと「1年以内
使う予定のないもの」なんです。(法律で定められた保
存義務期間がある書類、あるいは価値のある?美術品
は除外、ただし本人以外には価値のないコレクション等
は微妙。本人と家族のコンセンサスが必要かも)
お店であれば、1年以内に売れる見込みがないと思われ
る不良在庫(デッドストック)を徹底的にチェックし、特売で
売ってしまうか廃棄処分するんです。
とにかく人がどう言おうが、嵐が来ようが、雪が降ろうが、
捨てて捨てて捨てまくるんです。ご安心下さい。ご自分で
はもうこれ以上無理と思っても、まだその倍くらいは捨て
られますから。
またお店であれば、社員さんには遠慮があるでしょうから
どうしても徹底出来ない面があると思うんです。なので
ここはオーナーが蛮勇をふるって、捨てまくり作戦を実
施しなくてはなりません。
余談ながら、タバコ屋の店でそれをやったところ、バック
ルームだけで、2トントラック2杯分!の不要品(ゴミ)が
出ました。それまでにも店内の不要器具や備品等の処
分で2トントラック4~5杯分は出しましたから、いかに不
要な物をため込んでいたかと言うことです。恐ろしや。
整理・整頓10
さてゴミの山の状態を脱出し、スッキリしたところで、今
度は「整頓」です。「整頓とは捨てて残ったもの、即ち
最低限必要なものを誰にでもわかりやすく置きなおす」
ことなんです。ファイルであればタイトルを書き、ナンバ
リングをして順序良く置きなおす、品物、道具等であれ
ば置き場所を決め、元の位置に戻せるようその場所に
名前のシールを貼り付けます。お店の商品であれば、
プライスカードをキチンと付け、定番商品の棚には商品
ごとの場所に個別の商品カード(品番、価格、発注先等
を書いたもの)を貼り付けます。こうすれば誰でもが同等
の作業をすることが出来ます。つまり整頓とは、整理した
状態を維持するための「歯止め作業」とも言えます。
せっかく整理しても時間が経つと元の木阿弥では苦労が
報われないですよね。
整理・整頓4
整理・整頓、これは軍隊、学校は言うに及ばず、公共機
関、企業等々人が関わるすべての組織に必須のもので
あり、ひいては個人、家庭においても極めて大切なこと
だと思うんです。少し哲学的な言い方をすれば「混沌
(カオス)から秩序(オーダー)へ」ということであり、集団
生活でしか生きていけない人類というやっかいな生き物
は、大げさに言えば整理・整頓が出来ることが最低条件
であるにもかかわらず、あまり出来ていないというのが
実態ではないでしょうか。でなければテレビでゴミ屋敷の
ことが大々的に取り上げられたりはしないと思います。

今日はこれくらいに致します。企業経営において環境整
備が防御であるとするならば、攻撃は何でしょうか。その
あたりを次回お話し致します。お楽しみに。


劇的ビフォーアフター(環境整備のススメ)vol.3

令和1年7月26日
お尻だって洗ってほしい
「おしりだって洗ってほしい!」
冒頭から尾篭な言葉で恐縮です。このキャッチコピーは
一世を風靡した京都出身のコピーライター仲畑貴志さん
の作品ですが、かつてTOTOが昭和55年(1980年)に
満を持して開発したウォシュレットを発売するにあたり、
採用されたコピーなんです。そのユニークさが受けて
流行り言葉にもなりました。CMのモデルは女優で歌手の
戸川純さんで、そのキュートで愛くるしい仕草はこのCM
にピッタリのキャラだと思います。タバコ屋だって純ちゃん
からこんな仕草で迫られたら、正直おしりを洗って差し上
げる前に失神すると思います。

匠の民、日本人はもともとアメリカの病院で、重い病気
の患者のために発明された、お尻洗浄装置を工夫改良
し、一般家庭で幅広く使えるような「ウォシュレット」という
生活機器に仕上げた訳です。それはイノベーションという
言葉がふさわしく、TOTOは今まで想像もしなかった快適
環境を生みだしたのですから売れない訳がありません。
仲畑さんの名コピーとともに日本中を席捲し、その後は
世界を席捲することになりました。
お尻だって洗ってほしい2

タバコ屋の独断ながら、TOTOが成し遂げたこのイノベ
ーションはキリストよりもマホメットよりもあるいは仏陀
よりも尊いことをやってのけたのではないかと思います。
香里体育ハウス12-1
「トイレの神様」なんて歌が流行るほど、トイレは大切な
場所なんですが、ちょんまげ時代よりトイレは不浄な場
所だと考えられてきました。事実タバコ屋が学生時代、
合宿に明け暮れた香里園の同志社大学香里合宿所
(香里体育ハウス)なんて、不浄を通り越して不潔の塊
みたいな場所でした。もちろんポッチャンでした。
それが、やがて水洗となりその後ウォシュレットの登場
であれよあれよで現在の世界に冠たるNIPPON式トイ
レ様式が完成するに至りました。
ヴェルサイユ宮殿14-3
偉大な建築様式として、ゴシックだロココだともてはやさ
れますが、実態はヴェルサイユ宮殿のトイレシステム
なんて無きに等しかった訳で、紳士、淑女はお庭で用を
足すか侍女がオマルで受けてその始末はやはりお庭の
お花の肥料になっていたようですから、もう笑ってしまい
ますよね。

前置きが長くなりました。そのような大切なトイレのお手
入れをするにはあれこれ道具が必要になってきます。
島のホームセンターにおいてもトイレ用品を充実させる
ことが必要でした。
DSCN4776.jpg
ところが、タバコ屋が売場に入ってみると、品揃えはガタ
ガタで棚はホコリだらけといった状態で、目を覆う惨状で
した。
DSCN5999.jpg
匠はただひたすら、棚の雑巾掛けをし、問屋と交渉して
再度品揃えをやり直しました。その結果は・・・。
何と言うことでしょう!売り場が蘇ったではありませんか。
これで日常のトイレのお手入れに必要な品はすべて揃
いました。果たして島のお客様は喜んで頂けるのでしょ
うか・・・。
尚、大規模なホームセンターではなく、ホームセンターの
コンビニ的なお店なので、トイレ本体やウォシュレット等
はお取り寄せもしくは別途受注施工の形をとっています。

今日はこれまでにします。続きはお楽しみに。

劇的ビフォーアフター(環境整備のススメ)vol.2

令和元年7月15日
「劇的ビフォーアフター」何と耳に心地よい言葉でしょう。
タバコ屋は4歳の頃から、道端の草にも「コンニチワ!」
なんて愛想を振りまく根っからのショウバイ人ですが、
幼少の頃から、とにかく劇的と言うかドラマティックな事
がトテモ好きでした。爾来、「商いというものはドラマティ
ックでなくてはならない、お客という名の友人に感動を
与えるものでなくてはならない!」などと勝手な定義を
こしらえて今日に至っている訳です。

さて現実です。タバコ屋は2年間に亘って我が店の劇的
ビフォーアフターに取り組みつつあります。初年度は
ホームセンターの環境整備に明け暮れました。商品棚の
一つ一つを雑巾掛けし、ピカピカ状態で商品を再陳列し
ていきました。
改修後(前方)
何と言うことでしょう、お掃除は単なるお掃除ではないん
です。棚を磨くことにより、照明が良反射し店が明るくな
ったではありませんか。もうお掃除のメリットは数え切れ
ない程なので、いちいちご紹介はしませんが、少なくとも
企業経営者にとっては、事業云々を語る前に最重要な
事柄は「環境整備」それもその一部である「お掃除」で
あると申せましょう。
IMG_2885.jpg
う~ん、人口3,000人の島にこれだけの品揃えが必要な
のかどうか、ややオーバースペックの面もなきにしもあら
ずなんですが、タバコ屋の性格として、とことんやらねば
気が済まないという悪しき性格が災いして、島のお客様
には思わぬ福音となっているかも知れません。
売台1下段
従来ですと、これから長々と記事を書き連ねるのですが、
タバコ屋は読者(主に梅田の公認会計士とか、越前の悪
徳コンクリート製造業者とか、神戸の元ケイサツ官とかの
ご意見により)小出しにまとめることに致しました。
よって、本日はここまでと致します。次回以降延々と続く
ことになるやも知れず、読者に愛想を尽かされることの
なきよう配慮したいと思います。

次の記事の予告

平成31年4月7日
もうタバコ屋は多忙を極めています。次の記事を予告
しながらも書く暇がないのです。
札幌の大いくさの記事を書かねばと思っていたらもう
一ヶ月が過ぎてしまい、次には近々福井で開催される
フェアレディZのビッグイベントが迫ってまいりました。
さてどうするか、タバコ屋は困惑中です。


次の記事の予告

平成31年3月7日
皆さんお変わりありませんか。
タバコ屋は去る2月21日から26日まで6日間にわたり
札幌東急で実施された「松山の物産と観光展」に出店
業者として行ってまいりました。
近々その模様をお伝えしたいと思います。お楽しみに。

劇的ビフォーアフター(環境整備のススメ)vol.1:プロローグ

平成31年1月1日
正月早々恐縮ながら、話しは40年前にさかのぼりま
す。当時タバコ屋は先代と親子鷹で計画した島で唯
一かつ画期的な総合スーパーを開設、食品、生活
雑貨、衣料品を扱う当時としては極めて斬新なお店
として、島の住民の方々には多大な支持を持って歓
迎されました。
ダイエー5-3
一般の読者の方には想像出来ないでしょうが、若き
日のタバコ屋を突き動かしたその動機(モチベーシ
ョン)と申しますのは大学時代、クラブの合宿所が
香里園にあり、忘れもしません昭和44年、香里駅前
に日本で最初のショッピングセンターであるダイエ
ー香里ショッパーズプラザがオープンしたのです。
百貨店とは全く異なる大衆品を衣・食・住にわたっ
て品揃えし、セルフサービスはもちろん、デイスカ
ウントを売り物にまた低層階の広い売場と、モータ
リゼーションの急激な拡大に対応した広大な駐車
場を武器に、その後の日本流通業界を席捲するこ
とになるのですが、当時大学1回生だったタバコ屋
は流通論を専攻していたため、知識としてはあった
ものの実際クラブ員の食事の買い出しに毎日通う
ことにより、その斬新さに驚きを通り越して一種
カルチャーショックを受けたのでした。

その後島に帰ってみて、既存の旧態然たる富永商店
及び併設していた中島主婦の店を見るに及び、これ
では時代遅れも甚だしく、島民の方々に対し恥ずか
しいという気持ちで一杯だったのを覚えています。
IMG_1603.jpg
当時総合スーパーの経営ノウハウは全くありません
でしたが、幸いな事にニチイ(後のマイカル)が全
国の中小流通業者に呼びかけてボランタリーチェ
ーンを組織化しようという動きがあることを知り、
さっそく先代といっしょに約1年!の研修を受け、
加盟させてもらうことにしたのです。店舗設計を皮
切りに商品構成、取引先等々すべてにわたり当時
ダイエー同様日本の流通業界の最先端を走って
いたニチイさんにおんぶにダッコで我が店は颯爽
とオープンしたのでした。
旧ミニ-16
言ってみれば、戦後我がNISSANがオースチンの
エンジンをコピーさせてもらい、日野がルノーの乗
用車をコピー生産させてもらったことと同じことが
瀬戸内海の小さな島で起こったのです。
ホンダシビック8
オクルマ業界では我がHONDAが世界中のどのメー
カーも成し得なかった低公害CVCCエンジンの開発
に成功しシビックに搭載、トテモ鼻息荒かった頃の
お話です。
ホンダシビック1
ちなみに、このブログによくご登場頂く、同志社の
太宰治もしくは神戸のケイサツのギーちゃんこと
同期の森本氏はこの斬新なCIVICを初めてのお給料
で買いました。彼もまた鼻息荒かった頃でした。
スーパートミナガ2
その総合スーパーの店内ですが、最初は慣れない
せいで赤字となりましたが、その後勝手が分かって
きて軌道に乗せた後、次なる仕掛けとして島で唯一
のホームセンターの開設を目指したのでした。
IMG_1618A.jpg
紆余曲折の後、平成5年にホームセンターがオープ
ンしたのですが、総合スーパーが300坪、ホームセ
ンターが150坪という業界常識としては小さな店で
したが、島では唯一の大型店ということで同じ敷地
にスーパーとホームセンターがくっついたこのユニ
ークな店舗はまたもや島民の方々から圧倒的な支持
を受けました。

余談ながら、ホームセンターの開発にあたり、スー
パー開設時同様、ノウハウゼロだったのですが、
この時点ではニチイグループを離れていたため、
たよる相手がおらず困っていたところ、既存の有力
仕入先の社長から、さる地方ホームセンターに指
導の斡旋をして頂き、店舗レイアウト、商品構成、
仕入先等々すべて教わりやっと開設にこぎつけた
という経緯があります。

それらの経験を通じ、タバコ屋は自分一人の力で
出来ることなんてたかが知れていると悟ったのと、
捨てる神あれば拾う神ありで、執念を持って一つの
ことに取り組めば必ず助けてくれる人が現れるとい
うことを悟ったのでした。
蛇足ながら、タバコ屋の特技はMARUNAGEという
大技なんですが、あまり乱発すると信頼を失うとい
う結果に繋がります。
DSCN5480.jpg
写真はホームセンター店内ですが、以来25年の年
月が経過し、その間島のタバコ屋は店の運営を他
の役員にまかせ、自分は更なる新規事業である、
島のみかんの産直販売及びその加工品(ジュース・
ジャム・スイーツ等)の製造販売に無謀にも乗り出
しました。
また困難なことにその途中で今度は島の葬儀屋も
いやいや引き受けねばならない事態となりました。
(先代の従姉妹のお婆さんにそのショウバイを押し
付けられたのです)タバコ屋が断れば葬儀屋が島
に無くなる訳で泣く泣く引き受けたのが実情でした。
IMG_0266.jpg
一方困難を極めたのがジュースの製造事業でした。
ノウハウなし、販路なし、資金なしというナイチン
ゲールの三重苦を地で行くような苦しみが10年続
きました。おかげで豊かに茂っていた頭髪は消え
失せ、白髪親父と成り果てたのですが、倅が親を
不憫と思ったのかどうか、いわばレスキュー隊とし
て帰ってくれたのです。まさに地獄に仏とはこの事
でした。
IMG_1802.jpg
お陰様にて、10年間問題児だったファクトリー事業
は一転、優良児に変身し、利益がしっかり出る体質
に変わりました。タバコ屋の初期投資が身の程知ら
ずとなり、足かせになっていたのは事実ですが、
「稼ぐに追いつくビンボウなし」の諺どおり、見事
損益分岐点という重力の壁を突破し、広大な宇宙
スペース?へ発進しようとしています。

さて今回のテーマ「劇的ビフォーアフター中島版」
なんですが、これには少し事情があるんです。上記
新規事業を推進していったタバコ屋ですが、その間
他の役員に任せっきりだった既存のスーパー、ホー
ムセンターにも劇的な変化が起こり、かつてタバコ
屋が育てた優等生は今や問題児となりつつありま
した。店舗が老朽化してきたのに加え、従来任せっ
きりだった他の役員が高齢化し、退職を申し出たこ
とでした。他の高齢化した社員も同様去って行きま
した。また、この25年間に島の人口は最盛時の半
分以下に激減してしまったのです。
ミニ四駆6
例えて申しますと、ホームセンター開設当時(平成
5年)頃に大流行だったミニ四駆の大会を店頭で開
催したのですが、当時お子達は結構沢山いて、また
放っておけないおせっかいの父親達も入れると、
整理券が要るくらい大変な賑わいでした。
ミニ四駆12
タバコ屋の親しくさせて頂いている、京都教育界の
一面を代表する御仁で、通称宇治のアオリ大魔王
こと平尾センセもこのカテゴリーはお好きなはずで
随分お子達を煽りその結果「手作りの動くおもちゃ
」を教材に活用し情操教育を図り、ついには京都の
みならず日本の図工教育界で「京都に平尾あり」と
文科省に言わしめたのかどうか不詳ながら、教育
者に対する数々の賞を受賞しているらしく、不滅の
教育実績を残しつつあります。
548-1.jpg
ちなみに平尾センセの地元京都では、かなり以前
より平尾センセ考案のトイコンテストなるものが開
催されていて、大変な賑わいなんです。

早い話、アオリ大魔王センセは「ゆとり教育」とは
真逆の「競い教育」を推進したわけで、その真価は
後世の判断に委ねることになるでしょうが、タバコ
屋の推察ながら恐らく彼の脳裏には「心のゆとりを
持った競い合い」というコンセプトがあるんだと
思います。
569.jpg
それはスピード競技をはじめ、長距離走からアイデ
ア部門、ビューティ部門等々、男児、女児ともに
興味を持たせるように工夫されていて、はるばる
南の島から見学に行った物好きなタバコ屋さんも
飽きることなく楽しめるイベントでした。
DSCN2167-1.jpg
創造性を育む教材と言うことで平尾センセの苦心
の策としてこのように身の回りにある廃品同様の
パーツを利用して、お子達にクリエイティブな作品
を作らせるという趣向です。
DSCN9851.jpg
余計なおせっかいながら、先般東京工大体育館で
行われたその「動くおもちゃ」の全国競技大会で、
平尾センセの指導する京都お子様チームが悲願の
初優勝を勝ち取ったとかいう噂です。

それはともかく、中島では当時押すな押すなだった
ミニ四駆大会の面影はなく、今ではなんと1年生か
ら6年生までの総数が50人程度という悲しくも由々
しき事態なんです。

したがいまして、お店と言うのは客数がすべてで
あり、近隣人口というのがベースとなっている訳で
すが、それがここ25年間の間に半分以下に激減し、
おまけに店を運営してきた役員や高齢の社員も退
職したとなると、残されたのは「裸の王様!」たる
タバコ屋ただ一人じゃないですか。

何と言うことでしょう。ここで一人の匠が立ち上が
ったのです。かつて若き精鋭だった島のタバコ屋も
今やたそがれの老兵になりつつあり、通常はここで
へたり込んでしまうのが世の常ですが、島のタバコ
屋は地獄の香里合宿を耐えてきた筋金入りの元精鋭
なんです。
IMG_6032-1.jpg
最後の力を振りしぼりそれこそ「死に土産」として
老朽化した既存のスーパー、ホームセンターの復刻
(レストア)復活を一人果たそうと決意しました。

ところで写真は何なの?というご質問ですが、かつ
てタバコ屋が現役時代、全関西フィギュア競技大会
で我が母校自動車部の大先輩でOB会長でもあっ
た、浪速三菱ジドウシャ社長の島治三郎大会会長
を前に選手宣誓をしているところなんです。
(ゴホン、ホン)
ついでの余談ながら、タバコ屋は宣誓どおり正々堂
々とやりすぎたため、頭のよい広島大学の選手に
正々堂々ではない姑息な手段で敗れましたが、後
の祭りでした。以来この事件はタバコ屋のトラウマ
となっており正々堂々ばかりが成功への道ではない
ことを学んだのでした。

何とも長たらしいプロローグとなり梅田の公認会計
士、上山センセには長すぎやと叱られそうですが、
次回よりその復刻(レストア)作業の全貌を御覧頂
くことに致しましょう。お楽しみに・・・。

赤いお嬢ちゃんの西日本大紀行:vol.7

平成30年12月5日
さて楽しくも濃密な九州、博多・羽犬塚訪問の旅も
終わりに近づきつつあります。早朝の末永邸にて
出発までのひと時、時間を惜しみつつ、なおも今後
の人生のことやら、思いの丈を話し合いました。
WIN_20181021_071421.jpg
恐縮ながら末永ご夫妻がタバコ屋の帰路、途中の
大分自動車道、山田S・Aまでお見送り頂けるそう
でモーニングコーヒーを頂いた後、さっそくお出か
け準備です。
DSCN6883.jpg
一期一会のこの旅で、大学時代からのクラブを通じ
ての交流とは言え、青春時代をともに過ごした同釜
の4年間は数十年にも匹敵する濃密な時間であった
訳で、改めてご縁の不思議とその結果、タバコ屋に
とって何ものにも替え難い価値(財産)となってい
ることを再認識致しました。
DSCN6885.jpg
思えば「ひと口、食べさしてみんね」から始まった
ご縁が、後日ご夫妻で遠き中島までご来島頂くまで
に至り、今回またタバコ屋は羽犬塚を再訪すること
になった訳です。楽しくもかけがえのない出会いで
した。末永ご夫妻に感謝!。
DSCN6886.jpg
さて、早朝の大分自動車道を山田S・Aへと向かい
ます。道路はガラガラではるか前方を行く末永氏の
PORSCHE911-カレラ4Sは快調にクルージング中
です。
恐れ多くもかしこくも、彼は先導車なので間違って
も近づいたり併走したりするようなハシタナイ真似
はすべきではありません。
WIN_20181021_075421.jpg
これは逆に彼のオクルマから写した赤いお嬢ちゃん
ですが、彼はマラソン大会の白バイの先導よろしく
余裕で走行しているのものの、当の赤いお嬢ちゃん
はかなり真剣にくっついていっているつもりです。
スピードは正直、申し上げられませんが、4速3,000
回転程度と言っておきましょうか。

余計なことながら、彼の大好きなヒコーキ離陸走行
(フル加速)時は、一気に間隔が広がり、最新鋭の
戦闘機といくらフルチューンしたとは言え、年老い
たヒストリックカーとのパワー&レスポンスの差を
つくづく感じたタバコ屋でした。
240Zサファリ1-2
思えばかつて昭和46年(タバコ屋が大学3年の時)
NISSANは世界で最も過酷なサファリラリーにこの
初代フェアレディZを投入し、E・ヘルマンの果敢な
ドライビングに加え、NISSANワークスの迅速な
サポートにより、初出場ながらナロー・ポルシェ等
並居る強豪を蹴散らして見事総合優勝を勝ち取り、
世界をアッと言わせたのでした。
240Zモンテ1
またその余力を駆って翌昭和47年には、雪と厳寒の
モンテカルロラリーに於いても名手アールトーネン
を擁し、フロントドライブ車では到底不可能と言わ
れた総合3位入賞を果たし、再び世界を驚かせま
した。

そのようなことをつらつら思い浮かべつつ、「皇女
和宮」
改め赤いお嬢ちゃまは、大分自動車道を
ひた走りつつあります。
DSCN6889.jpg
やがて、山田S・Aに到着しました。お別れまでの間
しばしの休憩です。ここだけの話しながら、実は
この二人、オクルマは異なりますがそれぞれ別の
特殊なクラブに所属しているんです。
末永君は「ポルシェクラブ・ジャパン」に所属して
いて、当然ながらメンバーはドクター、弁護士、
会計士等富裕層のお方が中心です。ツーリングは
もとより、時には鈴鹿サーキットで走行会があった
り、ポルシェのご親族の方を交えたパーティがあっ
たりして、正統なクラブならではの秘かな特典を味
わっているようです。

yjimageBA35EFA9.jpg

方やタバコ屋は「クラブS30」に所属しています。
尚、S30とは初代フェアレディZの型式名称にて、
つまり初代Zだけに限定したオーナーズクラブと
いうことです。入会するキッカケとなったのは赤い
お嬢ちゃんのレストアでお世話になっている静岡
の川嶋さんがクラブの副会長をされていたご縁に
よるものです。ちなみに名誉会長は元NISSANの
ワークスドライバーで一世を風靡した北野元氏
です。

clubs30.gif

昔ヤクザ映画によく出演されていた某有名俳優が
言ったセリフに「古い奴ほど新しいものを欲しがる
ものでございます」というのがありましたが、二人
はさしづめ「古い奴ほど権威のあるクラブに入り
たがるものでございます」というセリフが当てはま
りそうな行動パターンですよね。
DSCN6890.jpg
二台のやや異彩を放つオクルマは、周囲の好奇な
視線を感じつつ仲良くご休憩後、いよいよお別れの
時間がやって来ました。会う時は嬉しい気持ちで一
杯でしたが別れとなるとつらいものがあり、タバコ
屋はウルッときたのでしたが最後は再会を約束しつ
つ笑顔でお別れすることにしました。
DSCN6892.jpg
雄大かつ異様な?阿蘇の山並みを右手に見ながら、
一路佐賀関を目指します。末永君のアドバイスで途
中、別府湾S・Aへ立ち寄ることにします。
DSCN6893.jpg
お隣に停まっているのは恐らくシボレーカマロで、
いわゆるスペシャリティカーもしくはGTカーと呼
ばれるカテゴリーに属するオクルマです。
スカイライン2000GTR-1
セダンから派生したスポーティなGTカーはかつて
箱スカハードトップ等も同じコンセプトで開発され
たオクルマだったと思います。
北海道遠征6-1
タバコ屋がかつて青春時代を過ごしたクラブでも
部員がバイトで貯めた貴重なオカネで、NISSAN
スカイライン2000GTを購入し、フラッグシップと
して大活躍しました。しかしながらこのアメリカン
マッチョなカマロはタバコ屋の趣味とはかなり異な
るので見てるだけ~に留めました。
初めての大分道でしたが、別府、大分を過ぎ、大分
宮河内インターを降りてからも一般道を走らねばな
らず、結構遠いです。

ところで皆さん、高度成長期時代の三種の神器と
言えば3C即ちクーラー、カラーテレビ、オクルマ
(カー)でしたが、現代のオクルマの3種の神器と
言えば何でしょうかね。
タバコ屋流の定義では、カーナビ、ETC、ドライブ
レコーダー(ドラレコ)かなと思うのですが如何で
しょうか。
コクピット1
恥ずかしながら、タバコ屋のヒストリックカーには
昨年までそのどれもが付いていませんでした。
だって製造された昭和48年当時、それらの不思議
なキカイなど実用化されるとは夢にも思わず、辛う
じてクーラーと称する快適装置がオプションで買え
た程度でした。極力オリジナルな状態にレストア
したかったタバコ屋はそれらの装置はあまり眼中
になかったのも事実です。
まあ、その気になれば付けられたのですが、滅多に
外出しないし、知らない道はなるべく走らないよう
にし、京都への往復等も極力一般道を走るように
心掛けていました。
Zレストア(川嶋さん)164
しかしその痩せ我慢も限界に達し、ついに昨年
静岡の川嶋さんちでエンジンのフルチューンをして
もらった時、ついでにカーナビとETCを装着して貰
いました。川嶋さんの配慮でカーナビはセンター
パネルの他の操作機器の邪魔にならないよう一番
小型のパナソニック(三洋)ゴリラを選定して頂き
ました。
おかげで今回、この二つの神器が大活躍し、初めて
の道や高速道路の快適走行が実現しました。
尚、流行のドラレコはあまり必要性を感じないので
装着していません。
DSCN6897.jpg
それやこれやで、やっと佐賀関に到着しました。
出港5分前でしたので慌しく乗船し四国側の三崎港
を目指します。
DSCN6901.jpg
出港間もなく見えるのが銅を精錬する佐賀関精錬所
の200mもある巨大な煙突です。再び元気でこの
煙突を見る機会が訪れるかどうか、あるいは今回
がタバコ屋の死に土産となるのか、感慨深いもの
がありました。

あとはもう松山道経由でひたすら中島を目指すのみ
だったのですが途中携帯に電話がかかり、ご葬儀が
発生し引き受けることになったので、感傷に浸る間
もなく急いで中島に帰る事になってしまいました。
DSCN4428.jpg
今回の九州大紀行は赤いお嬢ちゃんにとっても久し
ぶりの遠征で500km以上を高速走破し、途中羽犬
塚では末永君の激走試乗会でポルシェ流のかなり
ど派手な加速テストの洗礼を受けたりしたので、
カブリ気味だったSOLEXの体調もかえって良く
なり無事中島に帰還することが出来ました。
DSC_2657-1.jpg
最後になりましたが、このDATSUNマッドフラップ
は京都の「元祖アオリイカ大魔王」こと同期の
平尾センセに手作りで特製してもらい、さらにそれ
を静岡の川嶋さんに特注のフレームで装着して頂
いたものです。Zとサファリに精通したお二人の
匠の技と申せましょう。
裕次郎記念館P510-2
実はこのマッドフラップ装着については裏話があり
タバコ屋が小樽の裕ちゃん記念館で見た栄光への
5000キロ撮影時に使用したブルP510のマッドフラ
ップのお話を平尾センセにしたところ、彼は後日
裕ちゃん記念館へ行く機会があり同様に見学した
そうです。ただし彼の場合は立入り禁止の表示を
無視して?中に入り、フラップの形状や取付け方法
をつぶさに調査したそうで、おかげでかなりダサイ
とタバコ屋が思う純正の240Z用ではなくブルP510
用のフラップのスマートなイメージを再現すること
が出来た訳です。平尾センセもワルよの~。
ついでながら、大学現役当時このブルP510は我々
若者には憧れのオクルマだったのですが幸運にも
末永氏と福ちゃんのお二人はそのオクルマを所有
していたシアワセな時期がございました。

今回このマッドフラップが必要になるような悪路は
走行しませんでしたが、再び九州を訪問することが
出来ることを念じてこの稿を置く事に致します。
長文にわたるつたない記事をご精読頂き有難う
ございました。

余談ながら、次回からは只今進行中のタバコ屋の
お店(スーパーとホームセンター)の手製レストア
作業(環境整備)の模様をシリーズでお伝えしたい
と思います。お楽しみに。

★★島のタバコ屋の独り言★★
【7月31日:ああ創業100年】 島のタバコ屋、即ち富永呉服店が創業100年を迎えたことは先般お伝えした通りですが、皆さんよくご存知の世界的宇宙物理学者、故ホーキング博士によれば、100年なんて宇宙的時間軸で言えば、一瞬のまばたきに過ぎない訳で「島でのことも夢のまた夢」ということになりましょう。それはともかく4才の頃から道端の草にも「コンニチハ」なんて愛想を振り撒いて来たタバコ屋にしてみれば「店は客のためにある!」以上、未来永劫、店の続く限りそのテーゼを実践し続けるしかないのです。京都で300年続く老舗料亭、老舗呉服問屋もその志があったのかどうか、お聞きしたことはありませんが、当らずとも遠からじではないでしょうか。
◆◆島のタバコ屋メニュー◆◆
メニューの見方について
各カテゴリー別に最新記事10件が表示されます。10件以上の場合は最下行のホーム右の矢印で次のページをご覧頂けます。
記事の見方について
島のタバコ屋手帳のタイトルをクリックすると最新記事10件が表示されます。また個々の記事のタイトルをクリックするとその記事と投稿コメントが表示されます。
最新記事(30件)
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる