FC2ブログ

千葉・東京巡礼 vol.2:銀座界隈

平成25年4月29日
今回の千葉三越での催事販売はかつてないほどきびし
いものとなりましたが、せっかく千葉まで来たので上京し
ている娘がお勤めしている銀座のとある店に訪問するこ
とにしました。その店は銀座三越の3階、婦人服売り場に
あるとかで、娘の勤務が終わった後待ち合わせることに
し、急遽銀座に殴り込みとなりました。
銀座4
おなじみ銀座4丁目、数寄屋橋交差点にある銀座三越で
す。守護神のライオンさんが鎮座まします正面ゲートで
待ち合わせ、夜の銀ブラ(古いな~)としゃれ込んだので
すが、あまり絵になるようなものではなく、くたびれたショ
ボイおっさんが同伴だったので娘はさぞ迷惑だったろうと
後から思いました。
銀座三越
余談になりますが、日本を代表する百貨店である「三越」
の歴史について触れておく必要があると思います。(写真
は銀座三越)
三越の創業は気が遠くなるのを通り越して気絶するくらい
古く、幕府が江戸に移って江戸時代となってから70年後の
延宝元年(1673年)、伊勢松阪の若き商人、三井高利
江戸本町で猫の額ほどの小さなゴフク店(というより小屋)
越後屋(ゑちごや)」を創業したのが始まりです。小さいな
がらもその経営方針は当時の江戸庶民の度胆を抜く斬
新さで客はもとより同業者をもアッと言わせました。
1.店前現銀売り(たなさきげんきんうり)・・ビジュアル
陳列(当時は客の求めに応じて棚から反物を取り出し
ていた)
2.現銀掛値無し(げんきんかけねなし)・・キャッシュオンリ
  ーで、プライスは駆け引きのない正札販売。(当時は店
  の番頭、手代がそろばん片手に客と値段交渉というの
  が常識でした)
3.小裂(コギレ)何程にても売ります・・切り売り、分け売り
  OK(反物をカットしてしまうと残りがロスになるのでそれ
  をわざと切り売りすることなど当時は非常識でした)
三井高利は今で言うベンチャーないしアバンギャルドで、
世界でも初めての「現金正札商法」という画期的なシステ
ムを発明しました。呉服といえば当時から高級品が主体
でお武家さんや富裕な商人階級が、お出入りの呉服屋か
らコンサルティングセールスを受けながら有難く押し頂い
ていたような品であり、また支払は盆暮れ決済が常識で、
その都度キャッシュなどとは思いもよらないことでした。
この三井高利の革新的商法はたちまち江戸中の評判と
なり、連日押すな押すなの大繁盛、並み居る老舗の呉服
店を蹴散らしてニューヒーローとなったのです。
銀座4三越2
写真は創業当時の店看板を復刻(レストア)したものです
が、右上にはげん銀(金)、左上には掛け値なしと書かれ
ているのが見て取れます。右下には三井、左下には越後
屋となっています。店のロゴマークは今に生きている三井
グループのロゴですよね。
その後、皆さんもご存知のようにそれを元手にして両替商
もやるようになり、意外にもそのほうが大きくなって後年に
は三井銀行、三井物産等、事業が拡大し一大財閥を形成
することとなりました。
元はといえば越後屋呉服店がそのルーツであり、その後
呉服部門は「三井呉服店」と改名されましたが明治37年(
1904年)に三井高利の三と越後屋の越をとって「三越呉服
店」と命名され、日本最初の百貨店(デパートメントストア、
通称デパート)として再スタートを切ったのは有名なエピソ
ードですよね。
それ以後第二次大戦後のどさくさを経て、再び現れたダイ
エー、ヨーカドー、ニチイ、ジャスコ等の革新勢力、即ちスー
パーにその王座を奪われるまで創業以来200年以上に亘
り日本の流通業界に覇王としてライオンのごとく君臨して
来ました。

よく考えると何のことはない、元は自分が革新勢力だった
のが200年の間に保守勢力になってしまい、新たなベンチ
ャーにしてやられたということなのです。そのダイエーさえ
も今は王座を追われ落日の憂き目に会っています。
店は客のためにある」と言ったのはかつてタバコ屋の先
代が熱心に師事し、当時多くの革新勢力の精神的指導
者であり雑誌「商業界」のエディターだった故倉本長治氏
でした。タバコ屋はけだし名言だと思います。
長い余談ですみません。タバコ屋もショウバイの話にな
るとついつい力が入ってしまうのです。

硬い話ばかりでは面白くないと思うので、三越にまつわ
る楽しい話題を二つばかりお話します。
銀座4三越3
一つは皆さんおなじみ、三越の現在の包装紙ですが、昭
和初期を代表する抽象画の巨匠、猪熊弦一郎氏の作品
で昭和26年(1951年)、まだタバコ屋が生まれて間もない
頃、三越の依頼で制作されました。
尚、その時図柄の中にmitsukoshiのロゴを書き足したの
はアンパンマンの作者で有名な、やなせたかし氏で当時
は三越の宣伝部社員だったそうです。絶妙な悪戯とはこ
のことでしょうか。
銀座4三越6
もう一つはお子様ランチを発明したのが三越だったのは
ご存知でしたか。タバコ屋は知りませんでした。旗のつい
た懐かしいランチは何と昭和5年(1930年)、三越本店で
発売開始されたちまち当時のチビッ子に大人気となり、
他の百貨店も次々に真似ていったという訳です。タバコ屋
は小さい頃、親に連れられ年に一回島から上阪、大阪の
従兄妹達と一緒に遊んだ後、梅田阪急の大食堂でその
ハタ坊ランチとご対面していました。アレルギーがどうの
アトピーがどうのといったナーバスな現代とは異次元の、
のどかで夢に溢れた時代でした。今となってはセピア色に
褪せた昭和30~33年頃(1955年~58年)の3丁目の夕日
大阪版です。
この写真は現在の三越のお子様ランチですが、どうも機
関車を型どったお皿のようです。お子達を喜ばせようとい
うサービス精神にあふれていると思います。
尚、カレーライスを初めて売り出した百貨店は大阪梅田
の阪急百貨店で、昭和4年(1929年)とお子様ランチ発明
と同じような時期であり、たちまち大ヒットし日本中に広ま
り、挙句は日本の食文化の代表的なメニューの一つとな
ったのは言うまでもありません。
銀座1
銀座三越の斜め向かいにあり、銀座のランドマークの一
つでもある三愛ビルです。タバコ屋は知りませんでしたが、
リコーの創業者である市村清氏が戦後間もなく今の場所
に小さなビルを建てたのが始まりで、その後昭和38年(
1963年)に現在のビルが完成したそうで、以来50年にわた
ってリコーグループのシンボルとしてそびえ立ち、現在は
テナントビルとして運営されているようです。
デザインコンセプトは円筒形のガラスの塔で奈良の法隆
寺五重の塔をモチーフにしたそうです。言われてみないと
わからないほどモダーンなそのビルは銀座によく似合って
います。
銀座2
銀座三越の西向かいさんは言わずと知れた銀座和光百
貨店です。これまた恥ずかしながらタバコ屋は知りません
でしたが、意外な歴史を持つ店でした。何と今をときめく
世界のセイコーの創業の地であったのです。創業はかな
り古く明治14年(1881年)で、この地にセイコーの創業者、
服部金太郎が「服部時計店」を開業しその後はご存知の
ごとく東京オリンピックを境に世界のセイコーへと発展しま
したが、小売部門である和光は宝飾品、服飾品と取扱い
品目を増やし現在の百貨店(というより専門大店)となりま
した。しかしその後全国主要都市に支店を持ちながらも本
業が時計屋なので現状は赤字だそうですが、パトロンが
セイコーなので潰れることはないと思います。
銀座3
銀座三越の南向かいさんにはタバコ屋お目当ての日産
ギャラリーがあります。実は同志社大学自動車部OGで
京都の著名な和紙専門店のイトハンでもある旧姓F女史
が先般訪問し貴重なサファリラリー優勝車ダットサンP510
ブルーバードの展示写真を送って頂いたずばりの場所な
のです。
(関連記事:幸せの青い鳥参照願います)
銀座8
この日もひそかにそれを期待して、やや敷居の高かった
ギャラリーへ恐る恐る潜入しました。
銀座9
結果は想定外のものが飾られていました。それはタバコ
屋所有の赤いお嬢さんの曾孫くらいに当たる現代のフェ
アレディZでした。
銀座10
そのコクピットです。それなりにモダンで、初代Zのモチー
フも受け継いではいるのですが、何かダルくてタバコ屋は
好きになれないのです。何故なんでしょう。分かる人があっ
たら教えて下さい。
銀座11
そのお顔とてサメのジョーズがくしゃみしたようなチンケな
顔でとても愛着を感じられるようなものではないです。
開発スタッフの皆さん、全国のZオーナーさんにはごめん
なさいです。
銀座12
その隣に展示されていた1~2人乗りのEV(電気自動車)
です。これまたチンケな代物で日産の感性が理解出来な
くなりそうです。大事な銀座という場所にこんなものを飾っ
ていいのでしょうか。それから見れば先般ご紹介したトヨ
タのEVのほうがよっぽど洗練されています。又もや日産の
開発部の皆さんにはごめんなさい。
(関連記事:好みの基準 vol.3:レストアの時代参照願います)
銀座14
さて銀座三越のお隣さんを見渡したところで、いよいよ娘
と二人で夜の銀ブラです。東方面へと進み、新装成った
歌舞伎座に到着しました。京都にも祇園近くにこれとそっ
くりの南座があり同志社大学自動車部出身のタバコ屋は
あまり大感激というほどでもなかったのですが、娘はレトロ
な風情が気に入ったようで中々この場を離れようとしません
でした。歌舞伎座のことを書くと長々となってしまいますの
で、またいつかの機会とします。
このあと父娘は予約しておいたあるお店で御食事をするの
ですがただ有難迷惑なことに二軒も予約しておいてくれた
ので、そこへも行くこととなりこれ以降はお財布がトテモ軽
くなってしまう話にて秘密と致します。
バカを出すなら親を出せと言われるごとく、おまけにお小
遣いまでやってしまいまして、悪夢のようなぼったくりの一
夜でした。
銀座17
御食事の後、ほろ酔い気分で今度は西方向を銀ブラす
ることにしました。ひときわ明るく高くそびえているビル、
そうなんです、今をときめくユニクロ銀座店です。専門店と
は思えないほどの大きな売り場面積で世界をめざすとい
う気概もわかるような気がします。銀座旗艦店としてユニ
クロでは世界最大級の店です。
銀座18
現在の小売業界のサクセスストーリーの一つでもあるユ
ニクロを展開するファーストリテイリングの創業者兼社長
である柳井正氏も、多分タバコ屋と同年か同世代の方で、
元はと言えば出身地の山口県宇部市で先代がメンズショ
ップを経営していたのです。その跡を継ぎ紆余曲折を経て
今日のユニクロがある訳ですが、賛否両論ある中で成長
する小売業に欠かせないものは、タバコ屋の偏見をお許
し頂くなら
1.物作りをする商人であること(製造小売業)
(ここだけの話ですが百貨店はそれを怠りテナントに場
所を賃貸しする不動産業に成り下がり、片や進歩的なス
ーパー、専門店は自社製造品(プライベートブランド)の
開発を推し進めた結果今日の状況があります)
2.チェーンストアであること(多店舗化)
(いくら大店といっても一店舗での売上げには限界があり、
それよりも同質な店を多く出すほうが業績に繋がる。例は
コンビニ。)

尚、蛇足ながら一橋大学出身で今は我らが同志社大学教
授であり最近TVでもご活躍の女性教授、浜矩子(のりこ)
さんに言わせれば、ユニクロは日本を滅ぼす亡国企業で
あるとボロンチョンですが、いつもの浜先生らしい辛口批評
で小気味良いですよね。ただし櫻井よしこ女史と違いあの
個性的なお顔で若干損をされているようにも思います。
銀座16
手前の某大物俳優のパネルが飾ってあるビルは名古屋
の名鉄が経営するニューメルサというショッピングモール
です。これだけ強豪がひしめいている場所なので、運営は
大変だと思います。
その隣はGUというディスカウント型のファッション専門店
でユニクロやGAPなどのライバルと思しき店でした。この
ような店に若い方はぞろぞろ行く訳ですから、200年前は
最先端だった百貨店も若い客に来て頂くのは並大抵では
ないと思います。百貨店は商品を作ることをせずに、流行
りものの店を誘致することに熱心で、流行りがすたれば
また次の店に入れ替えるというむなしい努力をしているよ
うに思います。
ここだけの話ですが、百貨店のアイデンティティが失われ
つつある最大の原因は、商品(プライベートブランド)を積
極的に作らなかったということではないかと思うのです。
但しこれはあくまでもタバコ屋の個人的な見解です。

おせっかいになりますが、理想的な百貨店の品揃えは有
名ブランドのショップを配したうえで、自店の一般売り場の
大半を自社製造又は自社企画商品(PB)で埋めるという
のが正しいやり方ではないでしょうか。大半の百貨店は
そのようにしていないと思います。
ついでながら、タバコ屋のこれまた古くからのお取引先で
ある芦屋のいかりスーパーさんは取扱商品の70%がPBだ
そうです。ということは生鮮品を除くほとんどが自社製品
(PB)ということになり驚きですよね。百貨店がこれをやっ
た時、初めて他店との差別化(セグメンテーション)が出来
ると思います。
(関連記事:ヤマトとラムネ参照願います)
銀座32
やや下って三愛ビルのお隣さんが、かの有名な鳩居堂
さんのビルです。黒っぽいビルなのでうまく写せず数日後
昼間に撮りました。
ご存知だと思いますが日本で地価が一番高い場所として
知られていて1平方メートル当たり2,000万以上と天文学的
な数字です。タバコ屋の島全部売ってもこのビル買えない
と思うのですが。
鳩居堂の創業は寛文3年(1663年)と言いますから江戸時
代が始まってから60年後の初期の頃で、三越の前身であ
る越後屋の創業より10年先輩に当たります。当初は薬種
商(薬局)でしたが徐々に業態を変え、今では和紙を主体
にした文具、及びお香を扱う店になりました。

鳩居堂さんのすごいところはその経営理念で「店は先祖
そして世間様からの借り物、預かり物で 店はお客様のも
のである」という謙譲の精神が創業以来貫かれているこ
とで、わかりやすく言えば細く長くというのがモットーのよ
うです。そう言えば大原麗子さんを起用したウイスキーの
CMで「少~し愛して、長~く愛して」というのがありました。
年がバレそうですがタバコ屋が強く印象に残っている名コ
ピーで、同じ意味だと思います。
「店は客のためにある」と喝破された雑誌「商業界」の主幹、
倉本長治氏の思想にも通じるものがありますよね。
先ほどご紹介したF女史は老舗和紙店のイトハンなのです
が、鳩居堂さんに負けず劣らず有名で、本店は京都三条
麩屋町にあり、鳩居堂さんとも仲良し関係だそうです。
銀座29
長々と銀ブラをしてしまいましたが、肝心の銀座三越店内
を少しご紹介したいと思います。
手前味噌で恐縮ながら娘(陽子といいます)がお勤めして
いる何やら塩昆布のような名前の店、マーク・ジェイコブス
です。社内の体育会的サバイバルレースに生き残ったよ
うで、どうもこのお店の店長を任されているらしく、そうなる
とバカな親としては嬉しいよりも嫁に行き遅れる心配が大
きいです。
銀座30
最初はよくわかりませんでしたが、聞いてみると、どうも
その塩昆布みたようなお名前の有名デザイナーズショッ
プらしく、ご婦人方が喜びそうな品々をトータルコーディネ
イト出来るよう、洋服だけでなくいろいろな種類の服飾品
が並べられていました。
銀座28
この日は娘と銀ブラの数日後のことで、丁度娘が松山か
ら友人が来ており、そのお接待とかで休んでいた日でした。
お店の若いスタッフのお嬢さんが陽子店長のお父さんが
見えられたということで気を利かしてタバコ屋の名刺を持っ
て記念撮影に応じてくれました。頼みもしないのにこの気
配りはさすがプロと感激し、涙もろいタバコ屋はファインダ
ーがかすんだのは言うまでもありません。
銀座25
地下2階にはタバコ屋の古くからのお取引先であるサン・
フルーツさんのショップがあります。かなり以前のお話で
すが、三越のTVショッピング、レディス4でサン・フルーツ
さんが、みかんの清見を出品したところ2,500ケースの大
ブレークとなりました。その時に島の清見をご提供したの
がタバコ屋でした。10トンもの大量調達だったので大変困
難でしたが、見事完納出来たのが懐かしい思い出です。
銀座24
食べるファッションとも言うべき品々です。夜の銀座の贈
り物には最適でしょうが、松山あたりではとても成り立た
ないハイグレードな品揃えです。上段は完熟マンゴー、
下段はホワイトいちごですが、食べたらお口が腫れそうな
ものばかりです。タバコ屋用語でプリプリボインとも言いま
すが、同志社大学自動車部OGで若き頃、それに該当する
方もいらっしゃいました。
銀座22
サン・フルーツさん直営のジュースバーです。最近この形態
が流行ってきて、あちこちでよく見かけるようになりました。
タバコ屋はバーはバーでも違うほうがお好みですが・・・。

長々と銀ブラとそれにまつわる話をしてしまいました。
銀座界隈というより銀座三越界隈のお話になりましたが、
娘と銀ブラの時は千葉三越の催事途中で抜け出して来
たので終電車で帰らねばならず、何やらわびしい思いが
しましたが、タバコ屋だけだったのか皆さんもそのような
ご経験ありませんか。

(尚、記事中一部の歴史記述や写真等はウィキペディア
その他より引用させて頂きました。百貨店の方向性や専
門店の思惑等の記述はあくまでもタバコ屋の個人的な見
解であることをご了解願います。)


千葉・東京巡礼 vol.1:千葉三越

平成25年4月27日
農業どころかタバコ屋の本職であるショウバイの方が忙
しくなってきました。実は商いの方は倅どもにまかせて
タバコ屋は農業に専念したかったのですが、人手が足り
ないとかで急遽千葉三越の催事販売に出陣となりました。
千葉三越0
松山から羽田に降り立った時の一コマですが、早く日本の
匠の技が活かされたボーイング787に乗ってみたいもので
す。やはり羽田というのは花のお江戸の扇子の要みたい
なところにあり、東京都前知事の言を待つまでもなく、とて
も便利ですんなり千葉へと移動することが出来ました。
空港リムジンバスで一路千葉へ・・。
千葉三越1
いきなりの写真で恐縮ですが、タバコ屋が子供の頃随分
流行った場所であろうと思しきところに千葉三越はありま
した。JR千葉及び京成千葉駅の正面には千葉そごうが
そびえていましたので、明日から地獄の一週間が始まる
ことを予感させました。
千葉三越24 千葉三越22
いくさの戦力分析による勝敗の方程式であるランチェス
ター理論
から言えば、駅前そごうが立地、規模とも圧倒
的に有利で、見ただけで戦う前から勝負ありという感じで
す。この傾向は全国の三越で見られ、早くから全国展開し、
かつての地域一番店だった老舗百貨店三越も今では最
適立地が変わってしまい最大の弱点であり足かせとなり
つつあります。日本橋本店及び銀座店だけは別格で不
沈戦艦のごとき威容さですが・・・。
しかしプロというのは、どういう立地であろうと、店構えで
あろうと、慌てず騒がず静かに平然と売りこなしていくも
のなのです。
千葉三越2
たそがれ時の千葉三越です。スフィンクスのごとき守護神
のライオンがいようといまいと店の繁盛はそのようなことに
は関係ないのです。ただタバコ屋が子供の頃に覚えている
MOTSUKOSHIという名の非日常的空間そのままの姿が現
代に残っている感じを受けました。
千葉三越4
さあいよいよ催事販売スタートです。今回は地元千葉で
活躍されている若手のS嬢が販売をサポートしてくれるこ
とになりました。心強い限りです。聞けばうちの倅のマー
君と同年だとか、たそがれのタバコ屋としてはやや腰が
引けるほどの元気はつらつとしたお嬢さんでした。
千葉三越15
いくらプロとは言え、肝心のお客様がいなければショウバ
イになりません。S嬢も笑顔で気丈にふるまっているものの
2日目くらいから顔がひきつり目は血走りの傾向が見え始
めました。タバコ屋とて同様でした。
千葉三越17
ここで千葉三越の食品フロアについて若干のご紹介をし
ておきたいと思います。まず三越らしいものとしてイギリス
の高級老舗百貨店ハロッズと提携している紅茶のショップ
がありました。紅茶にかかわるトータルコンセプトショップ
でテディベアの縫いぐるみ等も置いています。紅茶文化
発祥の国イギリスならではの気品あるショップで、言って
みればベントレー、ジャガーの食品版です。
(関連記事:紅茶とハイブリッド参照願います)
千葉三越18
関西方面の方にはおなじみの、京都鼓月の和菓子ショッ
プです。英国に紅茶文化があるなら、日本には室町時代
に端を発する茶の湯文化があり、その延長線上に和菓子
文化があります。鼓月さんはめちゃ老舗ということではな
いですが大学時代、京都になじんだタバコ屋としては判官
びいきでどうしても応援したくなります。鼓月さんの左手奥
のほうにはタバコ屋お気に入りの店、岡山の老舗和菓子
店、源吉兆庵さんもありました。
千葉三越29
ベルギーの老舗チョコレート店、GODIVAのショップです。
恥ずかしながらタバコ屋はチョコレート業界にうとく、明治
のチョコレートか六花亭のホワイトチョコレートくらいしか
知りませんでした。ベルギーといえば、19世紀にオランダ
から独立した小国ですが毛織物や鉄鋼産業で栄え、ヨー
ロッパの中でも文化レベルの高い国の一つで、「青い鳥」
の作家メーテルリンクを輩出した国としても有名ですよね。
(関連記事:幸せの青い鳥参照願います)

タバコ屋の催事コーナーのお向かいさんで、写真のO店長
さんがとても親切にして頂いたので、慣れぬところで不安
だったタバコ屋は随分助かりました。もちろんお土産は
GODIVAにしました。
千葉三越14
タバコ屋の古くからの御取引先である京橋千疋屋さんの
コーナーです。すべてオリジナルの商品でとてもこだわり
があり垢抜けたものばかりですが、このディスプレイは三
越の売り場としてはいかがなものかと思うほど素人っぽく、
当然千疋屋さんが直接手を入れたものではないはずで、
もっと見やすく、買いやすく楽しくなるような商品陳列をす
べきだと感じました。
蛇足ながら、首都圏の数箇所には直営のショップを出さ
れており格調のある上手な店作りをされています。言っ
てみればフルーツ業界のレクサスでしょうか。
千葉三越13
地元の大塚青果店が入店しているフルーツギフトコーナ
ーです。本来なら首都圏一帯の三越フルーツショップは
タバコ屋のお取引先である、サン・フルーツさんが入るは
ずなのですが東京から若干距離があるため入ってないの
かどうか事情はわかりません。サンフルーツさんに比べ
れば垢抜けていませんが、仕方ないことだと思います。
千葉三越8
その一般フルーツ売り場です。市場形式のスタイルで
流行っていました。野菜も担当していて社員さんも多く、
見たところ食品売り場の最大勢力でした。
千葉三越26
タバコ屋としてはそういう強力な売り場があるフロアの端っ
こでショウバイをする訳でやりにくいのですが、そこは歴
戦のプロ、苦戦中の売り場をレイアウト変更させてもらい
ました。L字型から横一直線とし、見やすく買いやすく売り
やすくしました。とたんに効果てきめんで、S嬢も生き生き
と動き回りみじめだった売上げも回復してきました。百貨
店での特徴は箱買いでご自宅届けが多いことで、それが
結果として一人当たりの買い上げ単価が高くなることにあ
ります。先般の札幌東急などでは10kg箱でボンボン買って
いくのでその買いっぷりにこちらがビビッたくらいでした。
(関連記事:札幌紀行 VOL.1:お仕事参照願います)
千葉三越27
売上げ構成比は生果実6、ジュース・ジャム等加工品4、
といったところですが、苦戦していたので写真の左側に
見えるようにジュースの大瓶の特定品種を特価で限定販
売したところよく売れ出しました。また写真では見えづらい
ですが売台右端のスイーツ「いよかんマドレーヌ」が意外
に良く売れ、追加後も結局足りなくて売り切れとなってし
まいました。プロとして読みが甘かったと反省しています
が、ここにきてS嬢も胸のつかえが降りたのか、にこやか
に絶好調で販売頂きました。努力に感謝。

余談ながら、この催事販売中、店内放送でタバコ屋のコ
ーナーの宣伝案内を流してくれたのですが、その時「松山
のフルーツ専門店フレッシュファクトリートミナガさんが千
葉に初めて出店しました」と言ってくれていたので、何やら
尻こそばゆくもあり、でもそう言ってもらえることを長い間
望んでいたタバコ屋でもあり、複雑な心境でした。島のタ
バコ屋は地元中島では総合店(スーパー、ホームセンター)
をやり、島外向けには「希望の島」という名の専門店を展
開するというやや困難な業態を目指しているのですが、
マクロに捉えれば瀬戸内海の小島「中島」を丸ごと商材に
してショウバイをするミニ伊藤忠商事を夢見ているのかも
知れません。
千葉三越20
タバコ屋が千葉三越に出店中、ご来店頂いた四国今治
ご出身のOご夫妻です。事前に出店の御案内をしていて
ご来店頂いたものですが、そのお気持ちが嬉しく涙もろい
タバコ屋はついウルウルでご主人の手を握ってしまいま
した。「たった一人でもよい、有難うと言って下さる、客と
いう名の友人を作ろうよ、自分の売る品に誇りを持とうよ、
お渡しする品には実印を押して差し上げたい」、恥ずかし
ながらこれがタバコ屋の人生観です。

今回、年甲斐もなく倅の要請で千葉三越へのお遍路さん
を敢行しましたが、「井の中のかわず、大海を知らず」を
痛感し勉強になった一週間でした。また人の情けにも改
めて感謝。


究極のレストア

平成25年4月4日
今回より農業のことをお話したかったのですが、気になる
ことがあって、再度レストアについて前回付録記事のまた
付録のような形でお話したいと思います。
零戦-11
いきなりの写真で恐縮ですが、零式(れいしき)艦上戦闘
機、通称「ゼロ戦」は日本人にとって知らない人はいない
ほどのビッグネームですよね。皆さんご存知のごとく、ゼロ
戦は第二次世界大戦期における日本海軍の主力艦上戦
闘機で、昭和15年(1940年)に制式採用、日中戦争の半ば
から投入され、太平洋戦争の終戦まで5年間も第一線で運
用されました。
零戦-13
零戦は太平洋戦争初期、2,200kmに達する長大な航続距
離及び20mm機関砲2門の重武装や優れた格闘性能によ
って、米英の戦闘機に対し圧倒的な勝利を収め太平洋戦
線の占領地域拡大に貢献し、米英パイロットからは「ゼロ
ファイター」の名で恐れられました。零戦の性能は太平洋
戦争初期には米英戦闘機を凌駕していましたが、大戦中
期以降にはアメリカ陸海軍の対零戦戦法の確立、アメリカ
陸海軍の新鋭機の大量投入により反撃され、逆に多数の
熟練した零戦搭乗員の戦死によって零戦は劣勢に追い込
まれました。大戦末期には苦肉の策として特攻機としても
使用されましたが無能な参謀本部のやったこととはいえ、
かけがえのない若い命が大空へと散って行きました。
零戦-18
ところで零戦は三菱重工業製なのですが、その設計は前
作である九六式艦上戦闘機に続いて堀越二郎技師が担
当しました。担当という生易しいものではなかったようで、
海軍の要求性能は、堀越技師らが「ないものねだり」と評
するほど高いものであり、当時ライバルの中島飛行機が
途中で辞退した程であり、それこそ全身全霊、不眠不休の
苦心作であったとか。
そのかいあって完成した零戦は当時世界第一級の優秀
戦闘機で、アメリカ海軍のグラマンF6F、陸軍のP51マスタ
ング、ドイツ空軍のメッサーシュミットBF109、イギリス空軍
のスピットファイアなどとともに、第二次世界大戦期の傑作
機として歴史に名を残しました。
零戦は国を挙げての生産体制となり、開発を辞退した中島
飛行機もライセンス生産に加わり、その半数以上が中島飛
行機製という皮肉な結果となりました。もっともエンジンは
栄というコードネームで中島飛行機が製造したものなので
ライセンス生産も容易であった裏事情があります。
零戦-19
ついでながら零戦の心臓部、その栄エンジンをご紹介しま
すとスペックは空冷星型OHV14気筒!レシプロ駆動エンジ
ンで排気量は28リットル、キャブレターには遠心式過給機
(スーパーチャージャー)が装着されていました。パワーは
950馬力前後で単純な比較は出来ないもののHONDA-F1
の絶頂期にマクラーレンHONDA-MP4/4は1.6Lターボで
1,000馬力近く出ていたようですから、要するにマクラーレン
HONDAに羽根を付けたものと言えば現代の我々にも理解
しやすいかも分かりません。
(関連記事:鈴鹿サーキットのこと vol.4:絶頂期参照願います)
F1マクラーレンホンダMP4・4-1
ちなみに零戦の最高速度は高度4,000m程度の水平方向
飛行で550キロ程度でしたのでダントツに速いことはなかっ
たのですが、そのハンドリングといいますか、旋回や上昇
下降などの運動性能が抜群で空中戦(ドッグファイト)に
滅法強かったのと、しかも省エネ設計にて2,000km以上と
いう抜群の航続距離を誇りました。その結果開戦初期に
は目覚しい活躍をして英米を震え上がらせることとなった
のです。

ついでながら世界史の中で明治時代にはロシアと勇猛果
敢に戦い、薄氷ながらも勝利を収め、昭和時代初期には
当時世界最強の英米をビビらせたような国は欧米諸国
以外では日本が唯一で、ベトナム戦争のようなジャングル
でのゲリラ戦とは異なり、技術と国力の真っ向勝負をやっ
たのも日本だけで、その善悪は別としての事実はアッパレ
というか怖いもの知らずというか、思いつめたら何をしでか
すか分からないところがあり、日本人というのはある意味
恐ろしい民族ではあります。
(関連記事:203高地参照願います)

当時の零戦パイロットは命がけであったことはもちろんで
すが、アイルトンセナや中島悟と同じようなハイスピード
での緊張感に晒され、その中で戦闘行為というものをやっ
た訳ですから、察するに余りあるというものです。ただし、
スピード感という点では地上に這いつくばって走るF1のほ
うが緊迫感があるような気もします。それ以上は不謹慎に
て記述を控えます。
FFヘルキャット-2
それに対し、アメリカ海軍はグラマンF4Fで対抗その後は
F6Fを投入し、個別性能よりも物量作戦で次第に零戦を圧
倒していきました。空中戦の一騎打ちでは零戦が有利で
も、大勢で寄ってたかって攻められたら勝てる道理があり
ません。
F4Uコルセア-1
また、途中からはノースロップ社のコルセア等の新型機も
投入され明らかに零戦が不利な状況に追い込まれました。
このコルセアは主翼がV字型に折れ曲がっており、かつて
中島悟がF1で乗っていたティレルHONDAのフロントウイン
グを想像してしまいます。
F1ティレルホンダ
日本人初のF1ドライバー、中島悟は当初ロータスHONDA
でアイルトンセナとともに活躍しましたが、その後はティレ
ルに移籍し日本人の存在感を世界に示しました。その意
味で現代のゼロファイター・パイロットと言えるかも知れま
せん。
紫電改-4
日増しに激しくなるB29による本土爆撃を迎撃阻止する目
的で日本は川西航空機の紫電改その他を投入しましたが
基本性能の良さに反し劣悪なオイル、航空燃料等により
十分な性能が発揮出来ませんでした。
P51マスタング-3
その後、アメリカは陸軍用P51マスタング等の最新鋭機を
投入するに至りましたが、ちなみにマスタングのエンジン
はイギリスのロールスロイス社のマーリンエンジンを流用
したもので、そのスペックは水冷OHC-V12気筒、排気量
27リットル、キャブレターには遠心式過給機(スーパーチ
ャージャー)もしくはターボチャージャーが装着され、パワ
ーは1,500馬力を優にオーバーし、最高速度も700キロ以
上と群を抜いて速く、もうこうなると零戦がいかに優秀だっ
たとしてもお手上げ状態で、空での戦いは日本軍にとって
もはや絶望的となりました。
四式戦闘機疾風-1
終戦間際になって最大手の中島飛行機が開発した高速
迎撃戦闘機「疾風」はP51ムスタングと互角に渡り合える
程の高性能を備えていましたが、本土空襲による生産設
備の破壊、及び劣悪なパーツ、燃料等によりうまく稼動せ
ず、時すでに遅しの感がありました。
P51マスタング-9
P51マスタングが圧倒的に有利だったのは水冷エンジン
を採用していたことで、劣悪な条件下でのオーバーヒート
や燃焼不良を防ぐのに有利でした。奇しくもHONDA-F1の
草創期に宗一郎氏が空冷を主張し水冷を主張するF1監
督中村氏やJ・サーティースと激しく対立し、結局は重大
事故によりF1を撤退せざるを得なかったことは、示唆に
富んだ話ではないでしょうか。宗一郎氏もこのことは知っ
ていたと思うのですが、言い出したら聞かないガンコ親父
はレーサーの事故死という厳しい現実により自ら思い知
らされるしかなかったのです。
(関連記事:鈴鹿サーキットのこと vol.3:混迷期参照願います)
P51マスタング-14
余談ですが、このアメリカとイギリスのコラボマシンである
P51マスタングは第二次世界大戦の最優秀戦闘機として
評価され、戦後もジェット戦闘機が主流となるまでは朝鮮
戦争頃まで長く使用されました。ただし海軍用艦載機では
ないので空母に積まれることはありませんでした。

蛇足ながら、不謹慎のそしりを恐れずにあえて申しますと、
P51マスタングは戦闘機として究極の性能を追求した結果、
そのデザインは非常に機能的かつ合理的であり、美しい
とさえ感じます。あとで気付いたことですが、他の空冷星型
エンジン搭載機に比べ水冷直列エンジンは縦長で必然的
にロングノーズ・ショートデッキスタイルになっていることで
す。その点で奇しくも美しい古典的なスポーツカーの方程
式と一致しています。
零戦-15
突然の写真で恐縮ですが、タバコ屋が呉のヤマトミュー
ジアムを見学時に写した零戦です。非常に丁寧にレスト
アされ往年の勇姿を再現していましたが、やや残念なこ
とに機体は動態保存でなくエンジンを再始動することは
出来ない状態でした。
零戦-2
ところが何と言うことでしょう。動く零戦があったのです。
アメリカ軍によって捕獲された零戦が戦後民間に払い下
げられ大切に保管レストアがされていたようで、今度日本
に里帰りし一般公開されたようです。
零戦-6
その零戦の心臓部、栄エンジンです。先ほどご説明した
星型空冷14気筒エンジンの細部が写っています。当時の
日本は一点豪華主義といいますか、自動車技術はお話に
ならないくらいお粗末でしたが、航空機及び航空機エンジ
ン技術は世界トップクラスでした。終戦後財閥解体により
中島飛行機と三菱はバラバラにされてしまいますが、
解体されたカケラが一部残り、富士重工としてその後の発
展に繋がることになります。また別のカケラはプリンスと一
緒になり、その他の元社員も日産、ホンダ等に多数入社し、
結局は三菱や中島飛行機が形を変えて戦後の自動車産
業を支えることになります。
もっとも航空機エンジニアにしてみれば地上を走るオクル
マの設計など空飛ぶヒコーキに比べれば朝飯前だったに
違いありません。
(関連記事:荒ぶる心 vol.2:スカイライン2000GT参照願います)
零戦-10
実際にエンジンを稼動させている場面です。70年前に生
産された機械を大切に保存し、実際に動く状態を維持する
(動態保存)ことは大変な努力が必要だと思うのですが、
ほとほと脱帽です。カラーリングが日本零戦オリジナルで
ないのがやや残念ですがそれとてこの歴史遺産の値打ち
を損なうものではありません。
F1マクラーレンホンダMP4・5-4
HONDAも過去の歴史遺産をレストアし当時のまま動く状
態で保存することには大変熱心で、この日は虫干しを兼
ねて栄光のF1マシン、マクラーレンHONDA-MP4/4や
MP4/5その他を引っ張り出したところです。
零戦-12
これは靖国神社の遊就館でレストア保存陳列されている
零戦で、おそらく日本でトップクラスの良好な保存状態だ
と思います。もうあのような戦争は二度とやるべきではあ
りませんが、ただ蓋をしてしまうのではなく、厳正な歴史と
して見直しその時に先人がすべての情熱を注ぎ込んだ魂
の叫びのような作品を大切に保存しレストアを施すことは
意味のあることだと思います。ただオクルマと違いヒコーキ
となるとそのスケールは桁違いで、ある意味究極のレスト
アと言えるのではないでしょうか。

尚、記事中の時代背景説明やメーカーの思惑等について
は、あくまでもタバコ屋の個人的見解であることをご了解
願います。

(一部の特殊な記述や写真等はウィキペディアその他より
引用させて頂きました。)


★★島のタバコ屋の独り言★★
【7月31日:ああ創業100年】 島のタバコ屋、即ち富永呉服店が創業100年を迎えたことは先般お伝えした通りですが、皆さんよくご存知の世界的宇宙物理学者、故ホーキング博士によれば、100年なんて宇宙的時間軸で言えば、一瞬のまばたきに過ぎない訳で「島でのことも夢のまた夢」ということになりましょう。それはともかく4才の頃から道端の草にも「コンニチハ」なんて愛想を振り撒いて来たタバコ屋にしてみれば「店は客のためにある!」以上、未来永劫、店の続く限りそのテーゼを実践し続けるしかないのです。京都で300年続く老舗料亭、老舗呉服問屋もその志があったのかどうか、お聞きしたことはありませんが、当らずとも遠からじではないでしょうか。
◆◆島のタバコ屋メニュー◆◆
メニューの見方について
各カテゴリー別に最新記事10件が表示されます。10件以上の場合は最下行のホーム右の矢印で次のページをご覧頂けます。
記事の見方について
島のタバコ屋手帳のタイトルをクリックすると最新記事10件が表示されます。また個々の記事のタイトルをクリックするとその記事と投稿コメントが表示されます。
最新記事(30件)
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる