FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一服:カーデザインへの提言

平成27年7月4日
BMW-i8-17-1
今、世界のオクルマデザインのトレンドは塊感のある曲線
です。しかしNIPPONは古来より彫刻の民ではなかったの
で塊感はもとより、曲線の表現がヘタクソなんです。なので
無理に曲線を多用したチンケなものをデザインするよりこの
際思い切って直線をベースにしたシンプルかつ塊感のある
デザインをするべきだと思うんです。
P510サファリ仕様-1
手前味噌ながら、かつてのNISSANブルーバードなんかでも
510や910はその直線基調により大成功しました。
ブルーバード910-3
TOYOTAだってカローラスプリンターや足のいい奴カリーナ
は直線基調デザインで一世を風靡しました。
レビン3代目TE71-2

2代目カリーナ5
またタバコ屋の敬愛するイタリアのカロッツェリアで工業デザ
インも手掛けるジウジアーロも直線が得意なデザイナーです。
過去の事例ですとセダンながらランチア・デルタなんかその
最たるものではないでしょうか。やれば出来るんです。
デルタインテグラーレ8
世界のTOYOTAもNISSANもHONDAも迷っています。混沌な
んです。今や世界のトップランナーじゃないですか、アウディ
やメルセデス、BMWを気にすることないんです。今こそ直線
をキーワードに魅力的なNIPPONオリジナルを出してほしい
と思います。
トヨタFCV-2
ただし塊感というのは必須ながらインパクト狙いのプレデタ
ー顔やダースヴェーダー顔などの品性を欠くデザインは
やめて頂きたいと思います。それを個性だと主張するのは
あまりにも短絡的過ぎるのではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

★★島のタバコ屋の独り言★★
【4月10日:ああ創業100年】    島のタバコ屋は先々代が呉服屋を創業以来3代目となり、その間戦後間もない頃には島のバス運営事業を試みる等様々な営みを経て今日に至っています。皆さんよくご存知のNIKONも創業100年なんですが、比較にはならないものの同じ時代を生きてきた訳です。かつてオハイオのメアリーズビルで活躍する夢を抱いたこともあった青年も年を取りました。さて今後の100年をどのように生きて地域のお役に立っていくか、タバコ屋にとっては後継者である倅への「死に土産」としてそのコンセプトを確立しておく必要があると考えています。しかし倅にとっては年寄りの余計なおせっかいに写るかも知れませんよね。
◆◆島のタバコ屋メニュー◆◆
メニューの見方について
各カテゴリー別に最新記事10件が表示されます。10件以上の場合は最下行のホーム右の矢印で次のページをご覧頂けます。
記事の見方について
島のタバコ屋手帳のタイトルをクリックすると最新記事10件が表示されます。また個々の記事のタイトルをクリックするとその記事と投稿コメントが表示されます。
最新記事(30件)
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。