FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時事雑感 vol.3:安倍総理の決断

平成27年7月17日
今回の11号台風、去年の大水害の悪夢の再現にならない
ことを祈っていましたが、無事通り過ぎてくれました。
ヤレヤレです。それはともかく新国立競技場の建設に関し
て昨今大騒ぎとなりつつありましたが、本日安倍首相より
声明が出されました。
安倍晋三首相3
「現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで計画を見直す
そうです。首相は遠藤利明五輪相と下村博文文部科学相
に新たな計画づくりに着手するよう指示し、これを受けて
下村氏は「コンペをやり直す。半年以内にデザインを決め
る」と述べたそうです。

う~ん、英断じゃないですか。普通はあれやこれや調整を
して何とか落としどころを探ると言うのが常道だと思うので
すが、そういうモヤモヤをスパッと切捨てゼロからやり直す
という決断、タバコ屋は単純ながら爽快なものを感じました。

ただし、別の見方では、あれこれ落としどころをさぐったけど
落とせなかったので、仕方なく開き直ったとも見えますが、
真相はタバコ屋レベルではわかりません。
安倍晋三首相7
選考委員長の安藤忠雄氏の答弁なんかは、なにやら言い
訳がましく歯切れの悪い印象でしたが、安倍総理の鶴の
一声で、やり直しと決まった訳です。
その時仰ったのは「国民、アスリートから大きな批判があ
った。このままではみんなで祝福出来る大会にすることは
困難と判断した。」と述べました。

そうなんです。みんなで祝福し、喜び合う、それこそオリン
ピックを再び日本でやる意義があるというものでしょう。
文句たらたら、不平不満の渦の中でやることなんか全く
意味がないとタバコ屋は思います。現実的には森元総理
がオリンピック招致の偉いサンでもあり、あれこれ実力者
として動いているのでしょうが、森氏も安藤氏もここへ来
てにっちもさっちもいかなくなったと言うのが本音ではない
でしょうか。
安倍晋三首相5
世界に冠たる匠の国NIPPONゆえオリンピック開催までに
は必ず素晴らしく、建設費も妥当な新国立競技場が出来る
と確信しています。いざとなったらゼネコンさん儲けゼロでも
いいじゃないですか。だって国の威信を掛けたプロジェクト
なのですから。鹿島さん、清水さん、「当社は儲けは度外
視してNIPPONのために働きます」と何故言えないので
しょうか。それくらいのプライドと志を持てませんか、タバコ
屋だって持っているくらいですから。

コメント

この件は

大変喜ばしいことで、安倍首相を褒めてあげたいのですが・・・

どうも「安全保障関連法案」の強行採決に目を向かせないための戦略に思えてしまうのです。

どう思われますか?

Re: サルの反省

う~ん、私の言ったことはかなり軽率だったかも知れません。
もし安倍総理の新国立競技場の決断に、そういう不純な動機があるのだったらけしからんことで、褒められたものではありません。もともと政治の駆け引きじみたことは大嫌いな性格なのですが、今回の混迷に対し一定の活路が見出せたように感じたのでエールを送ってしまいました。i@sf さんのご見識に対し反省しきりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

★★島のタバコ屋の独り言★★
【4月10日:ああ創業100年】    島のタバコ屋は先々代が呉服屋を創業以来3代目となり、その間戦後間もない頃には島のバス運営事業を試みる等様々な営みを経て今日に至っています。皆さんよくご存知のNIKONも創業100年なんですが、比較にはならないものの同じ時代を生きてきた訳です。かつてオハイオのメアリーズビルで活躍する夢を抱いたこともあった青年も年を取りました。さて今後の100年をどのように生きて地域のお役に立っていくか、タバコ屋にとっては後継者である倅への「死に土産」としてそのコンセプトを確立しておく必要があると考えています。しかし倅にとっては年寄りの余計なおせっかいに写るかも知れませんよね。
◆◆島のタバコ屋メニュー◆◆
メニューの見方について
各カテゴリー別に最新記事10件が表示されます。10件以上の場合は最下行のホーム右の矢印で次のページをご覧頂けます。
記事の見方について
島のタバコ屋手帳のタイトルをクリックすると最新記事10件が表示されます。また個々の記事のタイトルをクリックするとその記事と投稿コメントが表示されます。
最新記事(30件)
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。