スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりなき旅 vol.7:同窓会余話2

平成28年6月29日
限定読者向け、青春ノスタルジック劇場その4
間違いだらけの愛車選び(OB所有車シミュレーション)
追加編
実はこのブログに度々ご登場頂き、折に触れてコメント
もよく頂戴している上山青年こと、同志社大学自動車
部、昭和51年卒の上山氏が今回の愛車選びに際して
居ても立てもたまらず、コメントをお送り頂きました。
DSCN7237.jpg
彼はタバコ屋が4回生の時の1回生で、赤裸々な同釜
生活には至らなかったものの、タバコ屋のブログや創
部80周年大会をきっかけに今では当時の学生時代の
ごとく親しく交流させて頂いています。上下の写真は彼
や平尾センセ及びギーちゃんこと森本氏といっしょに昨
年度の大阪モーターショーにご一緒した時の写真です。
ただし上山青年と言うイメージには程遠い現在のお姿
は自動車部のユル・ブリンナーとも言われており、当時
とのギャップはお許し頂きたいと思います。
余計なことながら、ギーちゃんが抱えている手提げ袋は
タバコ屋のものなんですが、葬儀のとき骨壷を抱える喪
主のような仕草にて、思わず笑ってしまいますよね。
(関連記事:大阪・京都・奈良・巡礼 vol.1参照願います)
DSCN7249.jpg
写真は大阪モーターショーでボルボの社員をつかまえて
意地悪な質問をしているところです。想像のセリフなが
ら「俺、ボルボ乗ってんねんけど今度の新車どうなのよ、
当然4WDとかもあるやろね。ちょっと、セールスさん俺の
話し聞いてんの?」

今回の同窓会には昭和51年組は参加していませんが、
彼の愛車遍歴については多少のことは存じているつも
りですので、ここは番外編として、上山青年の愛車選び
について追加ご提案してみたいと思います。
蛇足ながら、高校時代、福井県出身の秀才だった彼は
商科系では最高峰である公認会計士の資格を取得し、
現在は梅田界隈でシロウト相手に悪どく稼いでいると
いう噂ですが、真偽の程はわかりません。
末永ポルシェ3
ついでの話として、彼の3期先輩ということはタバコ屋の
同期である九州の末永氏のご長男も優秀で、上山青年
同様、公認会計士の資格を取得し只今見習い中です。
末永氏は今回の同窓会には出席出来ませんでしたが、
愛車はポルシェ997(911)4Sで写真はその自慢の息子
さんとともに愛車の納品時に立ち会っている場面です。
(関連記事:荒ぶる心 vol.5:ポルシェのこと参照願います)

上山氏の愛車遍歴については、投稿コメント欄をご覧頂
くことにしますがHONDAに始まりVW、アウディ、ボルボと
続き、かなりエンスーな部類に入るお方だと思います。
■上山氏 現行所有車:ボルボXC70
     オススメ車:ポルシェ・マカン
マカン12
親孝行者の彼は雪深い福井に残したお母様の面倒を
見るため、ちょこちょこ帰省するので、オクルマの前提
条件として4WDでなくてはならず、また現役当時から
凝ったメカのオクルマでないと気に入らなかった彼の
ことですから、ボルボまで行き着いた以上、あとはもう
ポルシェしか選択肢はないと思います。また2人乗りの
911やケイマンだと福井に持って帰るお土産やお母様
に頂いたお漬物や新米を積むスペースがないので車
高が高く荷物スペースも十分ある4WD-SUVがお奨め
です。ただしタバコ屋同様年金生活、後期高齢者に突
入して行きますので兄貴分のカイエンではデカすぎると
思われます。
マカンGTS-6
老婆心ながらマカンの購入時は新車か中古車かわかり
ませんがお値段まかりませんかというセリフだけはお控
え下さい。セールスのご返事はマカンないです!と言う
に決まってますから。

姫路同窓会も只今脱線中ですが、あと姫路城見学の模
様をお伝えしたいと思いますので、お楽しみに。


コメント

No title

ちわっす!
落ちまでついた特集、ありがとうございます。
スバルから離れたのはBHのレガシーワゴンのデザインがあまりにも駄作だったからで、BPレガシィだったら現在もまだ乗り続けていたでしょうね。
輸入車にシフトするとやはり剛性感にやられてしまいます。
ただ、日本の輸入車の部品が信じられないくらい国際基準からかけ離れて、アメリカの2倍から4倍の値段がつきます。 唯一BMWは他より良心的です。 ということでAUDIから逃げたわけですが、vvolvoも例外ではありませんでした。

お勧めのマカンは私もお気に入りではありますが、先立つものがありません。 カイエンはでかすぎの上にデザインもまとまっていませんし、大体カイエン乗ってる人種は乗り方を間違えてるのが多くて、SUVをスポーツカーと思っている変な人種です。
 
最近は車はいじってなんぼの世界にはまっていて、その観点からもBMWが面白そうに思ってます。 なんてたってMがあるので、そのパーツを流用できそうなんです。 簡単に安くて性能アップにはもってこいなんですねー。 

Re:贅沢な悩み

拝復、ちわっすです。
う~ん、そうでしたかBMWが残っていましたよね。ま、熱烈なSUBARISTだった上山青年にて、同じ元同じヒコーキメーカーだったBMWに乗ってみたいお気持ちもわかりますヨ。それもよしではないでしょうか。ただBMWをお買いになる時は一言S46年卒の下村先輩に打診してみるのも良いのでは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

★★島のタバコ屋の独り言★★
【4月10日:ああ創業100年】    島のタバコ屋は先々代が呉服屋を創業以来3代目となり、その間戦後間もない頃には島のバス運営事業を試みる等様々な営みを経て今日に至っています。皆さんよくご存知のNIKONも創業100年なんですが、比較にはならないものの同じ時代を生きてきた訳です。かつてオハイオのメアリーズビルで活躍する夢を抱いたこともあった青年も年を取りました。さて今後の100年をどのように生きて地域のお役に立っていくか、タバコ屋にとっては後継者である倅への「死に土産」としてそのコンセプトを確立しておく必要があると考えています。しかし倅にとっては年寄りの余計なおせっかいに写るかも知れませんよね。
◆◆島のタバコ屋メニュー◆◆
メニューの見方について
各カテゴリー別に最新記事10件が表示されます。10件以上の場合は最下行のホーム右の矢印で次のページをご覧頂けます。
記事の見方について
島のタバコ屋手帳のタイトルをクリックすると最新記事10件が表示されます。また個々の記事のタイトルをクリックするとその記事と投稿コメントが表示されます。
最新記事(30件)
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。