スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の記事の予告 vol.6

平成28年9月19日
以前、と言うか今年の2月にダウンサイジングのススメ
という記事を書かせて頂きました。何やらかつての慶応
義塾大学創立者の書いた本のパクリみたいな気もしな
いではありませんが、とにかく今時代は特にオクルマ業
界はダウンサイジングの方向に向かっていることを力説
致しました。ま、事実はそのように推移しているのですが、
我々高度成長時代の申し子、いわゆる万博世代にとって
のセカンドカー選びに際し、そのダウンサイジング思想が
どのように反映されるのかの再確認を次の記事でお話し
してみたいと思います。お楽しみに。

コメント

No title

ちわっす!
お車のダウンサイジングと人生のダウンサイジング。
我々が歩んできた人生と経済や自然環境の変化と一致しそうですね。
イケイケドンドンで経済成長し、所得も増え使い捨て文化も身に着けて、世界にはお金(富)があふれてしまい頭の良い輩がヘッジファンドだザブプライムローンだとお金を集めて、最後はやりすぎて自滅し、金を使わせるために政府やら中央銀行が躍起になっている現状で、成長の陰で起きてきた地球温暖化や、一部の金持ちによってもたらされていると思われる需給に基づかない原油価格が庶民の車に対する燃料の節約の必要性に対応する自動車メーカーのエンジンだけのダウンサイジング。 すでに原油価格は正常に戻っているのに、一度ついた省燃費の火は消えることがない。
環境を考えるなら、車は減らし列車を再度有効活用する方がはるかに地球には優しいはずなのに、そんな方向には流れていかないところが大きくなりすぎた自動車メーカーの弊害と言えなくもないです。
我々も老人と呼ばれる世代に突入し、経験してきていない経済の停滞・国の節操のない経済対策と銘打って日銀から円をもらい惜しげもなく補正予算を使いまくるような時代に生きていますが、チャンさんの言うように考え方をガラッと変える必要があるというのは賛成です。
原油はまだまだあるのですからエンジンのダウンサイジングでなく、自動車メーカーが自身の規模を自らダウンサイジングして売る車の数を減らして欲しいもんです。 
運転する楽しみをダウンサイジングしているのは、コンピューターによる過度のおせっかい(セーフティは良いのですが、自動運転とか必要な時だけ瞬時に4WDになります的なものはドライバーは運転能力が低いと馬鹿にされているのではと思ってしまいます。
こうしたいと思ってもそのような選択肢が与えられていないのが常なんで、この辺のおせっかいもダウンサイイングして欲しいと思います。
私の記憶では、エンジンのダウンサイジングをしだしたのはVWだったと思うのですが、燃費不正なんかしてまでも車を大量に売りたいと思うのが大きくなりすぎた組織の弊害でしょう。
私は、ダウンサイジングが必要なのは、自動車メーカー自身・資本主義経済・政府、それを認める人間ではないだろうかと思う次第です。
文章チェックせずに送信します。 変な文書や間違い等ありましたら寛容にお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

★★島のタバコ屋の独り言★★
【4月10日:ああ創業100年】    島のタバコ屋は先々代が呉服屋を創業以来3代目となり、その間戦後間もない頃には島のバス運営事業を試みる等様々な営みを経て今日に至っています。皆さんよくご存知のNIKONも創業100年なんですが、比較にはならないものの同じ時代を生きてきた訳です。かつてオハイオのメアリーズビルで活躍する夢を抱いたこともあった青年も年を取りました。さて今後の100年をどのように生きて地域のお役に立っていくか、タバコ屋にとっては後継者である倅への「死に土産」としてそのコンセプトを確立しておく必要があると考えています。しかし倅にとっては年寄りの余計なおせっかいに写るかも知れませんよね。
◆◆島のタバコ屋メニュー◆◆
メニューの見方について
各カテゴリー別に最新記事10件が表示されます。10件以上の場合は最下行のホーム右の矢印で次のページをご覧頂けます。
記事の見方について
島のタバコ屋手帳のタイトルをクリックすると最新記事10件が表示されます。また個々の記事のタイトルをクリックするとその記事と投稿コメントが表示されます。
最新記事(30件)
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。