FC2ブログ

札幌大紀行 vol.3:ああ203高地

平成29年4月21日
JR貨物車の脱線事故というよもやまさかの事態により
一時パニックになりかけた物産展でしたが、追加補給の
砲弾(商品)に頼らず、また正面突破の正攻法(柑橘を
中心とした売上内容)をやめ、今ある在庫を売り尽くす
という戦略の一大転換を実施した結果、危機を脱しつつ
ある「フレッシュファクトリートミナガ」でした。
DSCN3316.jpg
当初から朝は開店準備のためろくにホテルでの朝食が
取れなかったタバコ屋親子でしたが、事件が一段落した
翌日の朝は、ホテルの立派なお庭の白樺を眺めながら、
デラックスなバイキング朝食を頂きつつ、やや心の余裕
を取り戻したタバコ屋でした。しかし最後の2日間で所期
の売り上げ目標450万を達成出来るかどうか、まだまだ
予断は許せません。
DSCN3319.jpg
猛吹雪の昨日とは打って変わってこの日は快晴でした。
どうかうまくいきますように、手は打ったのであとは祈る
ような気持ちです。東急の社員食堂から見える向かい
の立派なビルはJA北海道さんの建物のようです。
DSCN3235.jpg
昨日まで大活躍してくれたマドンナ大使のお嬢ちゃんも
松山へ帰ってしまいましたし、やっとの思いで届いた追
加商品(みかん類)も実際は半分以上がバックオーダー
品(事前売約済みの商品、しかしまあ現品なしでご予約
頂くとは有難いやら恐ろしいやら!)だったので、この後
が何とも心細い気もしましたが、タバコ屋はいくさ(商い)
のプロであり、後に引く訳にはいきません。
DSCN3350.jpg
お客様は弾(商品)が底を尽きつつあることなどは露知
らず、怒涛の如く押し寄せて来ています。
ちょっと~、「せとか」っていうの欲しいんだけど、箱で届
けてよ、え、もう売り切れ?、じゃあ「ひめのつき」って言
うのでいいから箱で届けてね、大丈夫?お願いよ!。
こまどり姉妹6-1
戦闘員(マネキンさん)達は補充する弾がないことがわ
かっているだけに、「顔で笑って心で泣いて」まるでかつ
ての「こまどり姉妹」の如くけなげにお客様に振舞ってく
れたのでした。
DSCN3348.jpg
しかし、作り笑顔にも限度があり、ご覧の有様になって
きました。もう弾が枯渇しつつあります。マネキンさん達
は最後の力を振り絞り、パック詰めとかにして白兵戦
持ち込もうとしています。どういう意味かと申しますと、
一撃必殺、パックしたものはお客様に必ず買って頂くん
です、それが全く押し売りではなく、買わなきゃ損みた
いな気分にさせるのはマネキンさん達の匠の技では
ないのでしょうか。

蛇足ながら、札幌ではその場合「早よ、買いよし」などと
は言いません。「ちょっと~、もう来年までないんだから
さっさと買っときなさいよ、何も考えることないっしょ!
(ないでしょ)」札幌のお姉様方、結構迫力あります。
タバコ屋の同級生に和田アキ子と山本リンダがいます
が、う~ん、いい勝負です。
DSCN3349.jpg
かくしてご覧のような戦場(売場)となりました。あれほど
うず高く積み上げてあった壁面のみかん箱も跡形もなく
消えています。お客様は寂しそうです。え~、何もないじ
ゃない。ちょっと~、何かないの。
DSCN3351.jpg
数時間が経過後、ご覧の如くになりました。「旅順港は
見えるか
」・・・、そらここまでスカスカ(空っぽ)状態なら
旅順港の端から端まで丸見えですわ!!!。
203高地1
今回苦し紛れとは言え、タバコ屋は一世一代の大博打
を敢行したのでしたが、結果は203高地陥落(売り尽くし)
をもって、作戦は終了したのでした。
DSCN3345.jpg
東急の正規軍レジ担当佐藤さんです。もう入力なんか
は目にも止まらぬ早業で打ちまくりです。オープン当初
からお世話になり、いよいよ最後を迎えつつあります。
佐藤さんも今まで何年もこの催事に関わっているので
タバコ屋の過去の売上げデータは感覚でわかっていら
っしゃるようで、今回の特別作戦は意表を突かれたよう
でしたが、刻々と過去の記録を塗り替えつつある売上げ
額に彼女自身も、これって新記録と違いますか!と驚い
ていました。道産子のお嬢さんゆえ「島のおっちゃん、無
茶苦茶しはるわ~」とは言いいませんでしたが、内心そ
のように思われていたのでは・・・。
マー君も危機を乗り越え、ご満足そうな表情です。推測
ながら「佐藤さん、今現在の売上げ合計打ち出して頂け
ませんか」などと言っている様子が見て取れます。
DSCN3359.jpg
いよいよ閉店30分前となりました。旅順は陥落したもの
の、撃つべき弾も無くなり果て、マー君は呆然と天井を
見上げています。残ったものは希望の島のダンボール
空箱だけなんですがタバコ屋はとっさにそれを切り取り、
お客様への御挨拶メッセージを書くことにしました。
その文言とは「またお会いしましょう!」でした。このよう
な結末を迎えるにあたり、6日間の激闘が思い起こされ
閉店までの数分間が何やら愛おしくも感じられたことで
した。
結局今回23日から28日までの6日間の催事(今回は変
則的で通常は7日間)で、東急からの希望額は450万で
したが470万を売り切ることが出来ました。消費税込み
ですと500万をオーバーし、過去最高の売上げとなりま
した。大阪京都あたりで最も良く売れた時でも250万程
度ですから札幌がいかに桁外れかおわかり頂けるので
はないでしょうか。
マジェスタ3
今回達成した売上げでもしオクルマを買うとしたら、せめ
てTOYOTAマジェスタあたりは余裕で買えると思ってい
ましたが現実は甘いものではなく、お値段を調べてみる
ともっとお高い値段でした。え!マジェスタってこんなに
高くなってたの?、古き良き時代は去りつつあるのです。
DSCN3363.jpg
戦い済んで日が暮れて。実はこの夜、松山市観光協会
主催の慰労パーティが「すすきの」のとある料亭で開催
されるとのことで地下鉄で移動です。
DSCN3368.jpg
北の大都市、札幌の繁華街「すすきの」です。内地の繁
華街とあまり変わりませんが、雪が積もり肌を刺すような
寒さで、ああここは札幌なんだと自覚されます。
DSCN3371.jpg
会場は札幌の海産卸大手の「佐藤水産」さんが経営す
る「まるだい亭」という海鮮料理のお店でした。
DSCN3376.jpg
松山市観光協会会長で「小池養蜂園」のオーナーでもあ
る新居田さんより、皆さんへの慰労の御挨拶です。
DSCN3379.jpg
ご招待している東急の偉いさんはやや遅れるということ
でとりあえず乾杯です。マー君の奥隣に座っていらっしゃ
るのが、この会場をお世話頂いた同釜の「マキノ海産」
さんです。マキノさんは瀬戸内海産の魚の一夜干しで有
名な会社で伊予鉄高島屋の海産物コーナーにも出店さ
れています。タバコ屋とは古くからのお取引先で親しく
させて頂いています。その2代目若社長です。
DSCN3385.jpg
東急の催事の総責任者で営業推進部長という肩書き
の北村さんが到着されました。さっそくご挨拶を頂きま
したが、結構多忙のご様子で寸暇を割いて駆けつけて
頂きました。
DSCN3383.jpg
札幌と言えば北海の恵みKANIですよね。本日のメイン
ディッシュはKANI鍋でした。でっかいつみれも食べ切れ
ないほど入っていて、もうお刺身とこれだけで満腹なん
ですが、焼き物から揚げ物から次々出てきて結局食べ
切れず勿体無いことをしました。というのもお酒が入ると
お話が忙しくなり、食べる方がおろそかになるのです。
DSCN3387.jpg
新居田会長と北村部長も目標達成で満足そうです。
想像の会話ながら「北村部長、この度はお世話になり
ました、今度松山にいらっしゃった時は是非一献交わし
ましょうよ。」「新居田さん、JR脱線事故等で随分ご心配
をお掛けして申し訳ございませんでした。そら次回松山
出張の折は是非ご一緒したいものです。」とか。
追加記事
実は、その後新井田会長よりお呼びが掛かり、タバコ屋
も松山遠征軍の一員として北村部長にご挨拶をという
事になりました。タバコ屋はせっかくのご縁のお席ゆえ、
名刺交換だけでは面白くもなく、北村部長に何か差し上
げるものはないかと一瞬考えたのですが、今回の遠征
前にタバコ屋お気に入りで、毎年参拝する道後湯の町
伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)でご祈念頂いた破魔
矢(はまや)の必勝祈願のお守りを持参していたのに気
付きました。これなら小さなものでお持ち帰りの邪魔に
もならないと思い、失礼とは思ったものの「東急の繁栄
をご祈念したお守り
」として差し上げることにしました。
その趣旨はいずれ松山にも次回のご相談でいらっしゃ
るでしょうから、少しでも松山のことを気持ちの隅に残し
てほしいという思いがありました。
ただし、タバコ屋の浅はかな思い付きはすぐに見抜か
れ、新居田会長と北村部長の失笑及び爆笑を買った
のは言うまでもありません。
DSCN3391.jpg
マー君とマキノ水産さんも随分話しがはずんでいるよう
です。実はマキノさんは以前地元の銀行にお勤めだった
のですがお父様が病気で倒れられたのを機会に後を継
ぐことになりました。元銀行勤めだけにマー君よりもかな
り年上にも拘わらず物腰の柔らかい紳士でした。

余談ながら、マキノ水産さんに札幌行きをお勧めしたの
は何を隠そうこのタバコ屋で、1級戦犯としてマキノ水産
さんには今後是非成功して頂きたいと思っています。

プロのマキノさんには僭越とは思いますが、老婆心から
申し上げますと、成功のメニューは「高級一夜干し」の
提供だと思います。それも鯛とかメバルとか北海道では
獲れない瀬戸内海特産のオサカナでしょうか。
DSCN3397.jpg
さて一次席は豪華料理で盛り上がり「すすきの」の夜は
更けていきつつありましたが、予期せぬことに中締めの
発声のご指名がタバコ屋のところに舞い込みました。
恥ずかしながらもビッグ3のトップとしては受けて立たざ
るを得ないと判断し、同志社大学自動車部直伝のエー
ルとタバコ屋流変則3・3・4拍子で締めることにしました。

まずエールは松山市観光協会と東急百貨店に対して
発しました。続いて最後の締めですがシャシャシャン・
シャシャシャン・シャシャシャンシャンという締め拍子を
ご披露させて頂きました。通常は一本締めなどと言って
味も素っ気もない締めなので、この日は中締めが大い
に盛り上がりました。同志社大学自動車部が体育会で
ある所以をエールと締めで示した一瞬でした。

余談ながら、この中締めには新居田会長も北村部長も
意表を突かれ体育会的場違いなムードにやや呆れた
ようでしたが、これも一夜の座興にてお許し頂きたいと
思います。

その後、すすきの別席にて二次席、三次席と続くのでし
ょうが、タバコ屋は老体ゆえその使命はマー君に託し、
やや後ろ髪を引かれつつも「すすきの」を後にしたので
した。あとは安らかなおやすみが待っているのみです。
DSCN3404.jpg
「逢うは別れの始めなり」とはよく言ったものですが、一
週間過ごした札幌ともお別れです。翌日の朝、これから
新千歳空港に向かいます。
DSCN3402.jpg
札幌駅には鉄道オタクの元校長、京都の平尾センセが
ご覧になったら泣いて喜ぶであろう、「スーパーカムイ」
などと名付けられた列車が停まっていました。
5イルカ
タバコ屋も空港に向かうひと時、このカムイ号が雪のツ
ララをぶら下げて札幌駅に佇んでいたりするとつい感
傷的となり、同級生のイルカのことなんか思い出します
よね。彼女は昭和50年(1975年)「なごり雪」の大ヒット
で不動のフォーク歌手の地位を得たのですが、その歌
詞は同級生ながらアッパレで胸キュンとなるようなセリ
フが散りばめられていました。
「汽車を待つ君の横で 僕は時計を気にしてる、
季節はずれの 雪が降ってる、東京で見る雪は
これが最後ねと、さみしそうに 君がつぶやく
なごり雪も 降るときを知り、ふざけすぎた季節の
あとで、今春が来て 君はきれいになった
去年よりずっと きれいになった・・・。」

考えてみればこれは男子が女子に向かって歌っている
歌で、女子のイルカが歌うというのもちょっと変だと思い
ますし、歌詞もやや意味不明なところ(何考えてんねん)
もありますが、要するに事情はともかく東京駅で恋人同
士が別れに至った決定的シーンを歌っているんだと思う
んですが、タバコ屋流に言えば、「おまえら何ジクジクし
てんねん、早よ駅弁でも買うて、自由席確保しいや!」と
言いたいです。
DSCN3418.jpg
さて、新千歳空港です。ここでささやかなハプニングが起
こりました。昨晩マー君は新居田会長のご指名に遭い、
二次席、三次席のご同伴の栄誉を賜ったのは良いので
すが体力が持たず、本日は病人状態となりました。昼時
なんですがロビーのソファーに横たわっているのはマー
君でタバコ屋は仕方なく一人寂しく昼食を済ませました。

若いマー君のことゆえその後ほどなく元気回復し、「俺
腹へった~」などと勝手な事をほざいていましたが。
DSCN3406.jpg
旅と言えば土産がつきものですが、今回は東急さんでお
世話になった関係上、空港でも東急さんのショップを利用
させて頂くことにしました。北海道のお土産ビッグ3と言え
ば、白い恋人、ROYCE´、六花亭でしょうか。タバコ屋も
かつて30年前!後継者育成セミナーで六花亭の2代目と
机を並べてオベンキョウした時期もありました。今となって
は懐かしい思い出ですが、六花亭さん今頃どうしているん
だろうか。
DSCN3420.jpg
今回の旅も終わりを告げようとしています。東京まで帰
ると、ああ内地に帰ったとつくづく実感します。乗り換え
までのしばしの時間を過ごし、住み慣れた松山へと向か
うタバコ屋親子でした。

コメント

No title

こんにちはチャンタクロースさん(余談ですが風の便りではVWのクロースポロがお気に入りとか)
 
札幌では商品追加ままならず、援軍未だ到着ぜす。1個小隊で孤軍奮闘、何とか持ちこたえたものの、弾がつきて空砲を撃って(以下想像の話しです。狭心症のカテーテル手術の時はICUのベッドの上で空砲も撃ったとのこと。ICUでは可愛いナースとの秘密の愛のひとときが・・・羨ましい!!)膨大な敵を受け止め、よくぞ死守しましたねね、あっぱれ!。
 
弾(商品)が無いのに、空(カラ)取り引きして現状を切り抜ける「商人魂」凄い、また「戦果」も過去、最高値(ち)(203高地)とのこと、凄いです!
中島に帰ってからは少し休養して、体調管理して下さい。心臓も少し休ませてあげて下さい。ICUのベッドではナースと変なことしないように。
 
チャンタクロースさんを気遣うギ~より

No title

チワッス!
ついに荒稼ぎの実態が白日の下に明らかになりましたね。 
マジェスティお買い上げありがとうございます。
北前船とか紀州のミカン船みたいな交易の原点でしょうか。
販売奮闘記はさておき、私はJAのビルとイルカの歌詞に目が行ってしまいました。
当方の事務所の近くにもきれいなデカいJAのビルが建ってます。
都会の真ん中になんでこんなビルが必要なのか? ここで働いている人たちは農家よりも良い給料なのと違うかなあとか 思ってしまいます。 まさに札幌のJAも同じだということでしょうか。 全農については、それ以上にそんな組織は必要ないのではと感じてしまいます。 小泉進次郎も全農の前に玉砕に近い形でやられてしまいましたが、何とか農民のための全農・JAにしていくか解体してくれることを期待しています。
組織とは邪念が入ると恐ろしいもんです。大企業にも会社の存続を左右するような邪念がはびこっているんだろうなと、ニューズを見て感じてしまいます。

変わって、イルカの歌詞ですが 最初は恋人の別れのシーンなのかと思っていましたが、最近は兄と妹と取れなくもないなあとも推測してます。
本当のところを知りたいですね。

サッポロビール園は懐かしい。 

Re:冒険商人

拝復、ちわっすです。
上山会計士から「荒稼ぎ」と言われると、何やら大阪ミナミの路地裏で悪徳ショウバイをやっているような気がして後ろめたい気になってしまうのですが、それでもTOYOTAマジェスタを新車で買うには少し足りなかったようです。

上山青年は着眼点が中々鋭いようで、今回の遠征はまさに北前船や紀伊国屋文左衛門と同様のコンセプトなんです。特に司馬遼太郎さんの「菜の花の沖」で描かれた高田屋嘉兵衛の物語はまさに江戸後期の北前船交易を舞台にした冒険商人の世界ですよね。
タバコ屋としましても、かつては名もなき島の冒険ダン吉のような気分になる時もありました。

上山青年のユニークなところは人があまり思いつかないようなことを考えたり見つけたりされることで、雪深い福井で育ったのでそうなったのか、上山家のDNAがそうさせるのか謎ではありますが、JAビルに目をつけるとは中々面白いと思います。しかし仰るとおりでタバコ屋も共感します。推察ながら、もちろん農家の方々よりJAビルでお勤めの方のほうが沢山お金を貰っているでしょうし、そもそもこのような立派なビルが建つというのは農家さんの稼いだお金を「共済」という集金システムでゴッソリ掻き集めた余剰資金を流用している訳で、まるで水戸黄門の世界の悪代官の如きで「おぬしらもワルよの~」と言いたいところです。それに比べれば、タバコ屋のARAKASEGIなどいじらしいほどささやかなもので、少なくとも血と汗は混じっています。

上山青年が寝た子を起こすようなことを仰るので言い足しますと、そもそも「希望の島」ブランドを立ち上げた動機の一つは、そのJAの旧態然としたやり方と汗をかかずにピンハネだけをする構造に対し、農家さんと地元商人の直取引による相互利益でウインウインの関係が構築出来ないものだろうかと考えたのが始まりでした。その後20有余年が経過し一定の成果を見るに至りました。
でもその間、そんな余計な事をしなければ個人的にはBENZ-Sクラスなど軽く買えたであろうと思うのですがそのオカネはすべて事業に投資してしまったのでした。

う~ん、かつて新宿をタッセル・スリッポンでのし歩いた上山青年の面目躍如と言いますか、イルカの歌詞が気になりましたか。しかしこれを恋人ではなく兄妹の別れの曲と解釈されるのは明らかに超変態でイルカさんに確認するまでもないことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

★★島のタバコ屋の独り言★★
【4月10日:ああ創業100年】    島のタバコ屋は先々代が呉服屋を創業以来3代目となり、その間戦後間もない頃には島のバス運営事業を試みる等様々な営みを経て今日に至っています。皆さんよくご存知のNIKONも創業100年なんですが、比較にはならないものの同じ時代を生きてきた訳です。かつてオハイオのメアリーズビルで活躍する夢を抱いたこともあった青年も年を取りました。さて今後の100年をどのように生きて地域のお役に立っていくか、タバコ屋にとっては後継者である倅への「死に土産」としてそのコンセプトを確立しておく必要があると考えています。しかし倅にとっては年寄りの余計なおせっかいに写るかも知れませんよね。
◆◆島のタバコ屋メニュー◆◆
メニューの見方について
各カテゴリー別に最新記事10件が表示されます。10件以上の場合は最下行のホーム右の矢印で次のページをご覧頂けます。
記事の見方について
島のタバコ屋手帳のタイトルをクリックすると最新記事10件が表示されます。また個々の記事のタイトルをクリックするとその記事と投稿コメントが表示されます。
最新記事(30件)
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる